トム・ハンクスが秘密結社の謎に挑む、大ヒット「ダ・ヴィンチ・コード」の第2弾「天使と悪魔」が新しい予告編を公開!!

天使と悪魔-5
トム・ハンクス演じるロバート・ラングドン教授宗教歴史の謎を暴きながら怪事件を解決する、ちょっと知的なサスペンス劇場第2弾天使と悪魔」が内容の充実した予告編を更新したので、ご覧ください!!→ 


http://www.traileraddict.com/emd/8782
2006年大ヒット映画ダ・ヴィンチ・コード」の第2弾となる「天使と悪魔」は、原作者ダン・ブラウンが、「ダ・ヴィンチ・コード」に先がけて出版したロバート・ラングドン・シリーズ最初の事件を映画化したもので、映画化の順番が逆になってしまったため、第2弾でも続編ではなく中身はプリクエールです。
本作トム・ハンクス演じるハーバード大学にお勤めの宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授が挑むミステリーは、ルネサンスの時代ローマ教皇弾圧された科学者たちの秘密結社イルミナティ紋章を焼き付けられたヴェトラ博士遺体が発見される殺人事件から始まり、同殺害現場から盗まれた強力な破壊力を持った反物質行方を追い、キリスト教総本山バチカン暗黒の秘密に迫る…ッ!!という、宗教と科学の対立テーマとなったものです。
父を殺されトム・ハンクス共に犯人を追うことになるヴェトラ博士の娘ヒロインヴィットリアを演じているのは、「ミュンヘン」(2005年)で脚光を浴びたアイェレット・ゾラーユアン・マクレガーご覧のように登場しています。
監督前作ダ・ヴィンチ・コード」に引き続きトム・ハンクスとは1984年人魚ファンタジースプラッシュ」以来の親友として、「アポロ13」(1995年)も一緒に作り上げた元青春アイドルロン・ハワード
ロン・ハワード監督は、社会派エンターテインメント傑作として、各映画賞レース軒並み候補にあげられている注目のフロスト/ニクソン」も、来月3月28日から日本公開されます。
で、肝心の「天使と悪魔」は5月15日(金)から世界一斉ロードショー!!前売り券を買うと、特典として、 ↓ のような、天使?、それとも悪魔?啓示が下される砂時計オマケがついてくるそうですが、数量限定なので、お早めに!!、しかし、2分を計れるというのは中途半端ですね、どんな時に役立つんでしょう?!
天使と悪魔-前売り特典
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中