2分よりも先の大予言を知ったニコラス・ケイジが人類救済に奮闘する SFスリラー最新作「ノウイング」が地下鉄脱線大事故の動画を公開!!

ノウイング-ニコラス・ケイジ
NEXT -ネクスト-」(2007年)がまるでつまらなかったのはせいぜい2分先の自分の身にふりかかる小さな出来事なんか予知してたってオモシロくないからだ…ッ!!反省した?!ニコラス・ケイジが、ならばスケールアップだ!!人類が滅亡するような大災難の予言に挑む最新作SFスリラー映画ノウイング」が、地下鉄脱線大事故の“サブウェイ・パニック”な動画を公開したので、お楽しみください!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/8760
ニコラス・ケイジ最新主演作ノウイング」は、彼が演じる主人公テッド息子キャレブの通う小学校で、50年前1958年開校時生徒たちが埋めたタイムカプセルが掘り起こされ、そこから不思議な手紙が発見されたことを発端とするSFスリラーです。ビッシリと数字だけが羅列された謎の手紙を調べたニコラス・ケイジは、その数字の中に自分もワールド・トレード・センター」(2006年)で縁のあった“911”を見つけ、そこから手紙が未来に起きる大災害の日にちと被害者の数を克明に予言したものだったことを突き止める…ッ!!という訳で、後は想像がつくように、直前の未来の日にちに示された大事故・大災害をテッドは食い止めようとするが、そんな超自然現象話を誰も真に受けずテッドは悪戦苦闘し、やがて、その予言に関係する謎の集団に遭遇する…ッ!!といった展開のようです。
この「ノウイング」を、最初CIAで紹介したのは、昨2008年6月のことで、もうだいぶ前になりますが、本作その後サンディエゴ・コミック・コン公開した動画などが不評で、SFマニアや、ジャンル系映画ファンからは、またニコラス・ケイジのひとりよがりの芝居を観させられるだけのトンデモ映画かよッ?!と、早くも諦められかけています。果たして、謎の集団の正体は何なのか?!アッと驚く大予言のオチが用意されていればいいのですが…
本作のメガホンは、一般にはウィル・スミス主演の「アイ,ロボット」(2004年)で知られているアレックス・プロヤス監督ですが、映画マニアの間ではSFカルト映画ダークシティ」(1998年)で知られている人です。
共演ヒロインローズ・バーンは、「サンシャイン2057」(2006年)や、 「28週後…」(2007年)などに出ていたダニー・ボイル監督がお気に入りの女優さん
ニコラス・ケイジは先ごろ、製作が正式決定した「ゴーストライダー2」も、撮影前から、そんなもの誰も観たくないだろーがッ!!大ブーイングで顰蹙を買っており、もはや、が「リービング・ラスベガス」(1995年)でアカデミー賞主演男優賞を受賞した“演技派”として尊敬を集めたことを誰も覚えていないようです…
この「ノウイング」は来月3月20日から全米公開予定ですが、スターのノルマ興行ランキング初登場首位を獲れるでしょうか?!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

2分よりも先の大予言を知ったニコラス・ケイジが人類救済に奮闘する SFスリラー最新作「ノウイング」が地下鉄脱線大事故の動画を公開!!」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中