スピルバーグのドリームワークスとディズニーが業務提携に合意!! 2010年からスピルバーグ製作作品はディズニーが配給公開!!

スピルバーグ-ディズニー-2
先週末土曜日(7日)にお伝えした、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画製作会社ドリームワークスが、昨2008年10月からユニバーサル映画と進めてきた業務提携を、実質的に何もしないままたったの4ヶ月で電撃的に解消し、夢とおとぎの魔法の王国ディズニー新たに手を組むことになりそうだ…というニュース続報ですが、ミッキーとミニーは新しいお友だちができてうれしそうです!! → 


アメリカでは今日となる2月9日(月)付けで、ディズニー・スタジオチェアマンディック・クック氏が発表したところによれば、インドの財閥リライアンス・A.D.A・グループリライアンス・ビッグ・エンタテインメント傘下にあるスピルバーグ監督のドリームワークス製作する実写映画を、2010年から少なくとも年に6本ディズニー傘下のタッチストーン・ピクチャーズレーベルから配給し、宣伝マーケティングなどをディズニーが行うことを基本とした長期的な業務提携に合意したとのことです。
ディック・クック氏は「映画業界のシンボルであり、世界中の観客から愛され続けているスティーヴン・スピルバーグ監督と、彼の創造的なチームが集うドリームワークス映画ディズニーが宣伝・配給できることを光栄に思い興奮を感じています」といったコメントを述べ、また、ディズニー・グループ全体トップであるウォルト・ディズニー・カンパニー代表ロバート・A・アイガー氏も「ドリームワークススピルバーグ監督の指揮のもとで、大いなる創造性興行記録を培ってきました。私はそのようなドリームワークスディズニーの仲間となったことを、大変喜ばしく思っています」と語っています。
そして、スティーヴン・スピルバーグ監督は、ディズニーとの業務提携が合意に至ったことついて、「“ディズニー”とは、すなわち、“イマジネーションが生まれ出る場所であり、世界中の観客から最も親しまれている存在です。私は、映画業界のリーダーであるロバート・A・アイガー氏や、ディック・クック氏らと共に、私たちの映画をディズニーが配給するパートナー関係を築けたことをうれしく思うと同時に、これは私たちドリームワークスリライアンスにとって、大きな一歩です」とコメントを述べました。
これにより、今年2009年中ドリームワークスの映画は、旧業務提携先パラマウント映画から引き続き公開されるものの、2010年からはインドを除く世界で(インドでは当然、親会社リライアンス・グループが配給)、スピルバーグ監督製作ドリームワークス映画は、ディズニー作品として世に出ることになりました。近年は、プロデューサージェリー・ブラッカイマー(「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ナショナル・トレジャー」)頼りだった、ディズニー傘下のタッチストーン・ピクチャーズは、来年からはジェリー・ブラッカイマーとスピルバーグ監督を両輪としてヒット作を連発できそうですね。
なお、スピルバーグ監督とユニバーサル映画との決別の背景には、スピルバーグ監督がドリームワークス維持のために必要としている2億5,000万ドル資金調達問題という財政危機(ユニバーサルはそのうち1億ドルの補填出資までは合意)もありますが、ユニバーサル側映画配給事業本題に先がけ、スピルバーグ監督が「ジョーズ」、「E.T.」、「ジュラシック・パーク」などのアトラクションを提供し、毎年約5,000万ドルにも及ぶ権利料を得ているとされる、映画のテーマパークユニバーサル・スタジオとの契約見直しをまず迫った…といったことが、感情的なもつれとなってしまったようです。
そのうち、そういったアトラクションも、ディズニーランドに引っ越してしまう?!…といったことはないでしょうが、今後スピルバーグ映画大ヒット作のアトラクションディズニーランドに作られるのかもしれません。しかし、ココマイケル・ベイ監督を怒らせたのに続き、スピルバーグ監督まで怒らせたユニバーサル・スタジオは「トランスフォーマー」のアトラクション無事にオープンできるのでしょうか?!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中