恐怖の詩学者ジョン・カーペンター監督が8年ぶりにサイコ・スリラーの最新作「ザ・ウォード」で現役復帰!!、5月から撮影をスタート!!

ジョン・カーペンター
要塞警察」(1976年)、「ハロウィン」(1978年)、「ザ・フォッグ」(1979年)、「遊星からの物体X」(1982年)、「クリスティーン」(1983年)など、ホラー系ジャンル映画マスターとして知られるジョン・カーペンター監督が、予定していたギャング映画の「ザ・プリンス」を取りやめ、サイコ・スリラー新作を撮ることになりました!!ジョン・カーペンター監督のファンには待望のジャンル映画への復帰ですが、メガホンを握るのは、2001年の「ゴースト・オブ・マーズ以来実に約8年ぶりのことです!! → 


サーフィンが大好きなカリフォルニアのビーチ・ボーイとして育ったナチュラル志向ジョン・カーペンター監督は、「ニューヨークみたいに汚いゴミゴミした大都会はとうてい人間が暮らす場所とは思えないから犯罪者ばっかり集めて丸ごと監獄にしちゃった方がマシだと思うんだよね」なんて、ウディ・アレンが聞いたら卒倒する無茶苦茶なことを言って、「ニューヨーク1997」(1981年)を作った後、1996年には続編の「エスケープ・フロム・L.A.」で、地元カリフォルニアまで刑務所にして壊滅させてしまったばかりか、こんな世の中は一度原始時代に戻った方がマシ!!現代文明をすべて否定していた、過激な社会批判映画で展開している人ですが、最新作サイコ・スリラーザ・ウォード」は、精神病院で、ゴーストに悩まされている若い女性の物語だそうです。
以上のカンタンなひと言あらすじだけ詳細の明かされていないザ・ウォード(The Ward)」の題名は、“病棟”や“病室”という意味ですが、文脈によっては、病人は時に隔離され閉じ込められますから“監獄”といった風なニュアンスとして読み取ることもできます。
ジョン・カーペンター監督によれば、「『ザ・ウォードの脚本は私が長年探して求めていた物語だサスペンスと恐怖に満ち複雑で人を情緒不安定にさせる…」とのことなので、やはり癒される病室ではなく、監獄のような怖い病室が舞台のようですね。あらすじの字面以上掘り下げた意味や、テーマ映画にはきっと盛り込まれていくことになるのだと思います。
マスター・オブ・ホラージョン・カーペンター監督に、先のように言わしめた脚本執筆したのは、マイケル・ラスムッセンショーン・ラスムッセンコンビです。ふたりはたぶん兄弟だと思うのですが、彼らは2005年に、「フレディVSジェイソン」(2003年)のモニカ・キーナ主演した「Re:DIAL リダイアル」というスリラー映画脚本を書いたことがあるだけの、言わば新人なので、よく知られていません。ちなみに「Re:DIAL リダイアル」は電話番号を間違えたらつながった先はシリアル・キラーのお家だった…ッ!!というお話です。
そして、「ザ・ウォード」の主演アンバー・ハードですが、彼女は日本ではほとんど知られていないものの、海外ではそこそこ人気を集めている、ご覧のようなベッピンさん(↓)の女優です。アイドル歌手ヒラリー・ダフ家所有女の子の幽霊が出る屋敷撮影したことで有名な残酷恐怖映画オール・ザ・ボーイ・ラブ・マンディ・レイン」(2007年)や、昨日(3日)に日本でもDVDがリリースされた格闘映画ネバー・バック・ダウン」(2008年)、そして今月25日に「スモーキング・ハイ」というクソみたいな邦題DVDがリリースされるセス・ローゲン主演の必見の大傑作アクション・コメディパイナップル・エクスプレス」(2008年)などに出演していました。
期待ジョン・カーペンター監督の最新作ザ・ウォード」のプロデュサーは、名作ツォツィ」(2005年)のダグラス・マンコフと、「SAW」シリーズのピーター・ブロックです。撮影5月から始まるとのことなので、海外の方早ければ年末日本では1年後ぐらい?にはご覧になることが出来るのかもしれません楽しみですね!!
アンバー・ハード
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に映画サイトの方は文章をコピーしないこと!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中