これは必見!!、「ベンジャミン・ガンプ/数奇な一期一会」の予告編!!

ベンジャミン・ガンプ-数奇な一期一会
第2のフォレスト・ガンプ”と評されている「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」と、本物の「フォレスト・ガンプ/一期一会がどれだけ同じ映画か?!検証してみた必見のビデオです!! → 


http://player.ordienetworks.com/flash/fodplayer.swf
80歳赤ん坊として産まれたブラッド・ピット年齢を経るごとに若返っていくという変な話2時間46分もの長い映画にしてしまって、たぶんコケるだろう…と思われていた「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」は予想に反して、全米1億ドルを超える大ヒット作となり、観客から厚い支持を集めています
その最大の理由として指摘されているのは同映画の展開が、1994年全世界約6億7,738万ドルも稼ぎ出した、トム・ハンクス主演名作で、アカデミー賞作品賞ほか主要部門を独占した「フォレスト・ガンプ/一期一会」(2時間22分)にソックリだということです。
ベンジャミン・バトン/数奇な人生」の原作者F・スコット・フィッツジェラルドで、「フォレスト・ガンプ/一期一会」の原作者ウィンストン・グルーム違う作家違う作品を映画化して、どうしてこうまでソックリになってしまうのか?!と言うと、どちらも脚本を書いたのが同じエリック・ロスだから。
エリック・ロスがせっかく書き上げた「フォレスト・ガンプ2」の脚本の映画化を断念し、どうやら、その想いをベンジャミン・バトン/数奇な人生に詰め込んだ…らしいことは以前ココでもふれましたが、あらためて、こうして両方の映画の映像を並べられ、そのソックリぶりを比較されると、確かにベンジャミン・バトン/数奇な人生が実はフォレスト・ガンプ2なことに納得させられてしまいます…。
この「ベンジャミン・ガンプ/数奇な一期一会」(とボクが勝手に呼んでるだけですが…)の予告編を作ったのは、おなじみのお笑いネタのサイトfunny or DIE.com ですが、パロディジョーク以上鋭い視点を感じます…。
次回アカデミー賞作品賞の最有力候補と言われている「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」ですが、もし賞を獲れなかったら、それは“「フォレスト・ガンプのパクリだよね…”と内心で思ってた人が多かったから…?ということになってしまうかもしれません。
人生はチョコレートの箱開けてみるまで分からない…」は、「フォレスト・ガンプ/一期一会」の有名なセリフですが、映画も封を切られるまではわかりません。ぜひ映画館で、「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」がどれだけフォレスト・ガンプ/一期一会にソックリか?!ご確認ください
フォレスト・ガンプ/一期一会」のロバート・ゼメキス監督がそうだったように、徹底的に視覚効果にこだわったデヴィッド・フィンチャー監督の必見の「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」は2月7日(土)からロードショーです!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

これは必見!!、「ベンジャミン・ガンプ/数奇な一期一会」の予告編!!」への4件のフィードバック

  1. そうですね、これはほぼ盗用と言っていいかもしれません。
    なぜなら、Twitch のトッドは“救いです”とは書いていません。
    “救いです”はボク流の少しふざけた意訳で、もしプロが仕事で翻訳するなら“救いです”と訳すのには抵抗があると思います。ボクも迷いましたが、ボクが勝手にやってるブログだし、ま、いいか…と思い、“救いです”と書きました。
    でも仕事なら、ボクもトッドの言葉を絶対に“救いです”とは訳せませんね。
    盗用するぐらいなら、ボクに原稿を依頼してくれればいいのに…残念です。
    ご連絡いただき、ありがとうございました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中