1月16日~1月18日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

全米映画ボックスオフィスBEST10
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル成績 の順です。
第1位ポール・ブラート-モール・コップ    第2位グラン・トリノ    第3位マイ・ブラッディ・バレンタイン 3-D    第4位ノートリアス     第5位
ホテル・フォー・ドッグス
第1位ポール・ブラート/モール・コップ
   $33,800,000-(3,144館)-$33,800,000
第2位グラン・トリノ」(GW公開予定)
   $22,235,000-(2,972館)-$73,232,000
第3位マイ・ブラッディ・バレンタイン 3-D
   $21,900,000-(2,534館)-$21,900,000
第4位ノトーリアス
   $21,500,000-(1,638館)-$21,500,000
第5位ホテル・フォー・ドッグス
   $17,707,000-(3,271館)-$17,707,000
第6位ブライド・ウォーズ     第7位アンボーン     第8位ディファイアンス     第9位マーリー-世界一おバカな犬が教えてくれたこと     第10位
スラムドッグ・ミリオネア
第6位ブライド・ウォーズ
   $11,750,000-(3,228館)-$37,577,000
第7位アンボーン
   $9,849,000-(2,359館)-$33,088,000
第8位ディファイアンス」(2月14日公開)
   $9,206,000-(1,789館)-$9,547,000
第9位マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」(4月公開)
   $6,325,000-(2,952館)-$132,734,000
第10位スラムドッグ$ミリオネア」(4月公開)
   $5,900,000-(582館)-$42,737,000
各映画の解説はこちらです。→ 

続きを読む