さしものジャッキー・チェンも笑顔が凍りついたヤクザ映画「新宿事件」の予告編!!

ジャッキー・チェン-新宿事件
あのジャッキー・チェンカンフーどころか、トレードマークジャッキー・スマイルを封印して主演した、日本が舞台ヤクザ映画新宿事件の予告編です!! → 



ジャッキー・チェン密入国者として日本にやって来て、新宿裏社会暴力団などと関わり合いになってしまう「新宿事件」の予告編が、たぶん香港?テレビ番組で紹介されていたので、ご覧下さい
本作中国人のイメージを損なうとして中国国家広幡電影電視総局検閲を通過していないので、中国本土での上映は出来ませんが、3月22日から開かれる香港国際映画祭オープニング・フィルムには選ばれています。この「新宿事件」の製作費は、 ↑ のテレビ番組アナウンサーによれば、2億香港ドル(23億3,500万円)と、けっこうお金がかけられているので、本当ならできるだけマーケットは広げたいところですが…
監督は、香港の新宿?のような歓楽街モンコックを舞台にしたアクション・サスペンスワンナイト・イン・モンコック」(2004年)のデレク・イーことイー・トンシンです。
共演日本から竹中直人や、加藤雅也が出ているようですが、出演がアナウンスされていた渡辺謙さんの姿予告編では観られていません。「墨攻」(2007年)に出演してたかわいい范冰冰(ファン・ビンビン)が出てるのはうれしいですが、彼女文字通り体を張ったレイプシーンなどエロチックな演技を披露した「ロスト・イン・北京(苹果)」(2006年)も中国本土では上映禁止だったので、また問題作に出てしまいましたね
この「新宿事件」は香港ほかのアジア4月初旬公開の後、日本では5月のGW公開だと海外メディアでは告知されています。
映画としては見応えがありそうな作品ですが、ジャッキー・チェンカンフー映画のファン映画館に足を運んでくれるか?微妙な感じです…
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中