ヒュー・ジャックマンがマメに自分で最新主演作「X-メン / ウルヴァリン」のミュータント勢ぞろいの写真をリリース!!

X-メン-ウルヴァリン-トップ
昨日ココで伝えた追加撮影のため、ロケ現場となるカナダバンクーバー入りしたウルヴァリンことヒュー・ジャックマン自分最新作X-メン/ウルヴァリン」に登場するミュータント勢ぞろいの写真を公開してくれました!!
   → 


X-メン-ウルヴァリン-6
↑ の「X-メン/ウルヴァリン」のキャストが揃った初公開プロモーション・フォトは、ヒュー・ジャックマン本人映画サイト AICN映画ジャーナリストハリーに宛て、メールで送ってきたものです。
ハリーヒュー・ジャックマン本人からメールが来るというのは初めてのいきなりで驚いていますが、添付ヒュー・ジャックマンが書いたメールによれば、出演者スケジュールの食い違いや、ロケ現場天候の都合などにより、撮影が始まるまで23日間待たなければならないとのことで、時間ができたので、こうしたファン・サービスをしてくれたのかもしれません
ヒュー・ジャックマンメールの中で、日頃から「X-メン/ウルヴァリン」の記事を更新してくれるハリーに礼を述べると共に、「X-メン」シリーズを応援してくれるファンに向けても感謝の言葉を記し、最後に、 ↑ の写真登場のキャラクターについて、“みんな誰が誰だかわかるよね?”と、ひとりひとりの紹介までは手抜きをして書いていやがりません!!、もちろん、わかる人もいるでしょうが誰が誰だかわからない人も多いはずなので、ヒュー・ジャックマンの代わりに、僭越ながら紹介しておきます。
まず、1番左は、「ブレイド3」(2004年)のライアン・レイノルズが演じるデッドプールです。デッドプールウルヴァリンと同じくウェポンX計画という政府の極秘プロジェクト改造され人間兵器にされたキャラクターです。デッドプール独自のコミック・シリーズも展開されている人気者なので、いずれスピンオフの映画が作られるかもしれません。
その隣りは、ココでも写真を紹介した、青春ドラマフライデー・ナイト・ライツ」の人気アイドル俳優テイラー・キッチュガンビット
そして、ウルヴァリンと、その親友から宿敵となり闘う運命セイバートゥース(リーヴ・シュレイバー)。最後右端の女性は、「ナンバー23」(2007年)のリン・コリンズが演じるシルバーフォックスです。シルバーフォックスウルヴァリンの恋人でしたが、セイバートゥースに殺められ、やはりウェポンX計画復活するキャラクターです。見出しに“勢ぞろい”と書きましたが、本当は勢ぞろいではなく、シリーズ最新作X-メン/ウルヴァリン」は、以上の5人の他にもまだまだミュータントが登場する予定です。
しかし、ヒュー・ジャックマン冬の寒いバンクーバーで外に行くのも億劫でヒマだったのかもしれませんが、自分映画の宣伝マンをつとめるとはマメですね。こうした気配りの行き届いた性格が、アカデミー賞受賞式司会者に選ばれる由縁なのでしょう!!、追加撮影完成度が上げられる「X-メン/ウルヴァリン」は全米では5月1日から公開です。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中