トンデモ映画の巨匠ローランド・エメリッヒ監督が偉大なSF作家アシモフの墓荒らし!!、「ファウンデーション」(銀河帝国興亡史)を映画化!!

アイザック・アシモフ-ファウンデーション
カナダ良心的カルト映画のサイトtwitchチーフ・ライタートッド・ブラウンが思わず、“アイザックあなたが亡くなっていてこの映画を観ないで済むことだけが救いです…”などと見出しをつけて報じてしまったように、ハリウッド版ゴジラ」(1998年)のサイテー映画監督ローランド・エメリッヒが、偉大なSF作家アイザック・アシモフ代表作ファウンデーション」を映画化することが大きな落胆を持って伝えられています…。 → 


ローランド・エメリッヒアイザック・アシモフ代表作ファウンデーション」の映画化は、アメリカでは昨日となる15日(木)に、その権利ハリウッド業界内でオークションにかけられ、そもそも同原作の映画化最初に目をつけた20世紀FOXや、すでにアシモフ原作の「アイ、ロボット」(2004年)を製作しているアレックス・プロヤス監督と組んだワーナー・ブラザース陣営、そして、ローランド・エメリッヒ監督(写真)を立てたソニー・ピクチャーズ3社が争った結果エメリッヒ=ソニー陣営最高値をつけ勝ち取ったものです。
アイザック・アシモフライフワークであったとも言える代表作の「ファウンデーション」は、1942年にシリーズの第1作が発表され、1992年に亡くなったアシモフの遺作となった「ファウンデーションの誕生」(死後の1993年出版)まで、途中のブランクも含め、足かけ50年の半世紀をかけて完成された7巻の小説関連の著作を含む壮大なSF大河ストーリーです。日本では初期の邦訳本題名に則り、「銀河帝国興亡史」と言った方がわかりよい人もいるかもしれません。
ファウンデーション」の内容はとてもひと言ではまとめきれませんが、物語数万年後の銀河系統治している銀河帝国が舞台で、人類過去の行動歴史から割り出された法則により滅亡することが明らかとなり、後の復興に備え膨大な知識を蓄える銀河百科辞典が作られることになった…というのを発端とするもので、ローランド・エメリッヒ監督はついに銀河まで滅ぼすことになります。
そんな滅亡の終末が大好きなローランド・エメリッヒ監督は、最近作の「紀元前1万年」(2008年)や、「デイ・アフター・トゥモロー」(2004年)といった特撮映像大博覧会だけが売りトンデモ映画カン違い巨匠として知られている人ですが、過去には「スターゲイト」(1994年)といった意外に人気を集めテレビ・シリーズにもなったSF映画も発表しています。
なので、ローランド・エメリッヒ監督が絶対にファウンデーションの映画化にはふさわしくない!!必ず失敗する!!とも言い切れませんが、やはり近年SFXだけに頼った何のドラマ性もないこけおどしの作品ばかりを観せられてきた映画ファンは、このローランド・エメリッヒ版ファウンデーション」を歓迎することはできません…
ソニー・ピクチャーズ今夏ローランド・エメリッヒ監督の大予言パニック映画2012」(7月10日全米公開・日本8月公開予定、↓写真)を公開する予定で、続く次回作として同監督のために「ファウンデーション」の映画化権を獲得してあげた訳ですが、まともな映画ファンは「2012」が大コケして、ソニー・ピクチャーズローランド・エメリッヒ監督の力量を見直しリドリー・スコット監督(「ブレードランナー」1982年)など本格的なSF映画が撮れる他の監督に「ファウンデーション」のメガホンがリレーされることに一抹の期待を抱いています。
また、ソニー・ピクチャーズも、この壮大なファウンデーション」をいきなりシリーズ化する無謀な構想ではなく、まずは単発の作品を作り、様子を見る方向性のようなので、いずれローランド・エメリッヒ監督以外の人材が起用されるチャンスもあるかもしれません。
果して、ローランド・エメリッヒ監督は、アホのひとつ覚えみたいなSFX見本市パニック映画?の「ファウンデーションを目指すのか?!今後の取り組み方が注目されます。
2012-ローランド・エメリッヒ-ジョン・キューザック
ローランド・エメリッヒ監督がまた人類を滅ぼそうとしている最新作2012
 の予告編はコチラです。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中