ケヴィン・ベーコンが「ベーコン食いやがれッ!!」と、幼稚なイタズラでガキみたいによろこぶバラエティ新番組「べーコンド」の宣伝ビデオ!!

ケヴィン・ベーコン-べーコンド
昨2008年末ココで、いい仕事してやがんなぁ…と、テレビ・ムービーなのに映画並の扱いを受けている新作ポスト911ドラマテイキング・チャンス」をホメてやったばかりだと言うのに、あのケヴィン・ベーコン野朗アホないたずらドッキリバラエティ新番組を始めるようです!! → 


http://player.ordienetworks.com/flash/fodplayer.swf
…という仮りの設定に基づく、このビデオはおなじみのお笑いバラエティサイトfunny or DIE.Com が作ったパロディ・ビデオで、ケヴィン・ベーコンがその愛嬌たっぷりのキャラをいかして?、街頭一般人に幼稚でくだらないイタズラをし、ガキみたいに勝ち誇ってみせる!!という内容です。
ウソ番組タイトルは「べーコンド」(BACON’D!)という、誰でも変だよねぇ?!と思ってしまうケヴィン・ベーコンのベーコン”という名前にひっかけられていて、イタズラを成功させたケヴィン・ベーコンが「ガット・べーコンド!!」(Got BACON’D!)と、あえて日本語にするなら「ベーコン食いやがれッ!!」、「ベーコン食いやがったぜッ!!」みたいなマヌケな憎まれ口決めゼリフを、被害者に向かって嘲笑って言うのがオチになっているようです。
ちなみに「べーコンド」(BACON’D!)というタイトルは、「べガスの恋に勝つルール」(2008年)などで知られるアシュトン・カッチャーセレブにイタズラする似たような番組パンクド」(Punk’d)のパロディになっていて、16歳年上デミ・ムーアなんかと結婚している“おばさんキラー”として有名なハリウッドの大澄賢也”であるダサいアシュトン・カッチャーを少し小バカにしています。
ケヴィン・ベーコンは、昨2008年12月FBIに逮捕されたナスダック元会長バーナード・マドフが引き起こしたファンド詐欺に、カミさんの女優キーラ・セジウィックと一緒に多額の投資をし、大金を騙し取られてしまいました…
そのことについてケヴィン・ベーコンは「起きちまったことはクヨクヨ考えたって仕方ないよ俺は元気で家族もいてキャリアを築いてこれたそうした自分の与えられたものに感謝しようぜッ!!」と、彼らしいポジティヴなコメントを語っていましたが、「でも次の出演予定作がないんだよね皆さん仕事ください!!ちょっとお金が必要になったもので…ッ!!」と自虐的なオチをつけていました。それでこんなアホなお笑いビデオのバイトまでやってるの?!という風にも考えられますが、いえいえたんまりお金があったとしてもケヴィン・ベーコンはこういうバカをやらずにはいられない野朗ですッ!!ハリウッド最も憎めない男として愛されどんな映画にも出てくるケヴィン・ベーコン最新作3月日本公開の「フロスト/ニクソン」です。
ケヴィン・ベーコン・ムービークラブにまだ入会の申込みをされていない方は、コチラの案内ビデオあわせてご覧下さい!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中