速報!第66回ゴールデングローブ賞の栄えある受賞者の発表です!!

ゴールデングローブ賞-スラムドッグ$ミリオネア
ハリウッド映画の取材をしている外国人記者たち(HFPA)が選ぶ第66回ゴールデングローブ賞各受賞者が発表されました!!、ダニー・ボイル監督の感動映画スラムドッグ$ミリオネア」が、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞に引き続き、作品賞(ドラマ部門)を獲得し、ダニー・ボイル監督自身監督賞を受賞したほか、脚本賞オリジナル作曲賞などを独占しました!!
しかし、驚くべきなのはケイト・ウィンスレットがなんとドラマ部門の主演女優賞と助演女優賞の両方を独り占めしてしまいました!!
そして、ゴッサム・シティを恐怖に陥れたあの男も栄冠を強奪しましたッ!!
続きを読むの後に、主要部門のウイナーリストをあげているので、皆さんの予想と一致していたか?!チェックして下さい!! → 


最優秀作品賞-ドラマ部門
スラムドッグ$ミリオネア
 「ベンジャミン・バトン/数奇な人生
 「フロスト/ニクソン
 「朗読者
 「家族の終わりに
最優秀主演女優賞-ドラマ部門
ゴールデングローブ賞-ケイト・ウィンスレット
ケイト・ウインスレット 「家族の終わりに」
アン・ハサウェイ 「レイチェル・ゲッティング・マリッド
アンジェリーナ・ジョリー 「チェンジリング
メリル・ストリープ 「ダウトDOUBT/疑いをめぐる寓話
クリスティン・スコット・トーマス 「アイヴ・ラブド・ユー・ソー・ロング」
                    
最優秀主演男優賞-ドラマ部門


ミッキー・ローク 「ザ・レスラー
レオナルド・ディカプリオ 「家族の終わりに」
フランク・ランジェラ 「フロスト/ニクソン」
ショーン・ペン 「ミルク
ブラッド・ピット 「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」
最優秀作品賞-コメディ・ミュージカル部門
ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ
バーン・アフター・リーディング
ハッピー・ゴー・ラッキー
イン・ブルージュ
マンマ・ミーア!
最優秀主演女優賞-コメディ・ミュージカル部門
サリー・ホーキンス
サリー・ホーキンス 「ハッピー・ゴー・ラッキー」
レベッカ・ホール 「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ」
フランシス・マクドーマンド 「バーン・アフター・リーディング」
メリル・ストリープ 「マンマ・ミーア!」
エマ・トンプソン 「ラスト・チャンス・ハービー
最優秀主演男優賞-コメディ・ミュージカル部門 
http://www.traileraddict.com/emd/2678
コリン・ファレル 「イン・ブルージュ」
ハビエル・バルデム 「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ」
ジェームズ・フランコ 「パイナップル・エクスプレス
ブレンダン・グリーソン 「イン・ブルージュ」
ダスティン・ホフマン 「ラスト・チャンス・ハービー」
最優秀アニメ作品賞
http://www.movieweb.com/v/V08E0dhvxBDNVW
WALL・E / ウォーリー
ボルト
カンフー・パンダ
最優秀助演女優賞
ケイト・ウィンスレット-朗読者-5
ケイト・ウィンスレット 「朗読者」
エイミー・アダムス 「ダウトDOUBT/疑いをめぐる寓話」
ぺネロぺ・クルス 「ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ」
ヴィオラ・デイヴィス 「ダウトDOUBT/疑いをめぐる寓話」
マリサ・トメイ 「ザ・レスラー」
最優秀助演男優賞

ヒース・レジャー 「ダークナイト」
プレゼンターデミ・ムーア代理クリストファー・ノーラン監督が総立ちのスタンディング・オべーションで迎えられ、「ヒース・レジャーは永遠に忘れられることはない…ッ!!」と、天国のジョーカーにメッセージを贈った!!
トム・クルーズ 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
ロバート・ダウニー・Jr 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
レイフ・ファインズ 「ザ・ダッチェス」
フィリップ・シーモア・ホフマン 「ダウトDOUBT/疑いをめぐる寓話」
最優秀監督賞
ダニー・ボイル 「スラムドッグ$ミリオネア」
スティーブン・ダルドリー 「朗読者」
デヴィッド・フィンチャー 「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」
ロン・ハワード 「フロスト・ニクソン」
サム・メンデス 「家族の終わりに」
最優秀脚本賞
サイモン・ビューフォイ 「スラムドッグ$ミリオネア」
デヴィッド・ヘアー 「朗読者」
ピーター・モーガン 「フロスト/ニクソン」
エリック・ロス 「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」
ジョン・パトリック・シャンリー 「ダウトDOUBT/疑いをめぐる寓話」 
最優秀オリジナル作曲賞
A・R・ラーマン 「スラムドッグ$ミリオネア」
アレクサンダー・デスプラット 「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」
クリント・イーストウッド 「チェンジリング」
ジェームス・ニュートン・ハワード 「デファイアンス」
ハンス・ジマー 「フロスト/ニクソン」
最優秀主題歌賞

ザ・レスラー」(ブルース・スプリングスティーン) – 「ザ・レスラー」
ダウン・トゥ・アース」(Down to Earth) – 「WALL・E / ウォーリー」
グラン・トリノ」(Gran Torino) – 「グラン・トリノ
アイ・ソート・アイ・ロスト・ユー」(I Thought I Lost You) – 「ボルト」
ワンス・イン・ア・ライフタイム」(Once in a Lifetime) – 「キャデラック・レコード」
最優秀外国映画賞
ワルツ・ウィズ・バシール」(イスラエル)
DER BAADER MEINHOF KOMPLEX」(ドイツ)
MARIA LARSSONS EVIGA ÖGONBLICK」(スウェーデン/デンマーク合作)
GOMORRA」(イタリア)
IL Y A LONGTEMPS QUE JE T’AIME」(フランス)
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中