オランダの15歳の少年が作ったプロのフィルム・エディターもきっと脱帽する2008年名作映画トリビュート・ビデオ!!

2008年映画トリビュート・ビデオ
お正月三が日3日に、マット・シャピロさんが昨2008年の名作映画の数々を4分07秒にまとめてくれたトリビュート・ビデオをご覧いただきましたが、もう1本昨2008年の映画を振り返る素晴らしいトリビュート・ビデオをご覧ください見事ッ!!と、うなって拍手するしかない編集をやってのけたのはオランダの15歳の少年です!! → 



6分17秒という少し長いめ2008年映画トリビュート・ビデオ編集して、世界中の映画ファンの大人を感心させたのは、オランダ15歳の少年 Kees van Dijkhuizen 君です。オランダ語名字Dijkhuizen”を何と読んでいいのか?わからないのでキース君としておきますが、そのキース君は、 Final CutAdobeAfter Effects を使って、自分の Mac で、このビデオを完成させたそうです。
このトリビュート・ビデオで、キース君2008年の有名な映画のみならず、マイナーな作品ラインナップもしっかり把握してるのにも感心しますが、それらの映画のクリップを寄せ集め膨大な数のカットをバラして管理し、それをつないでよくぞここまでまとめ上げた彼の作業量想像すると、圧倒されて言葉も出ません…ビデオ最後に、ヒース・レジャーポール・ニューマンバーニー・マックという故人への追悼を捧げてくれているのも、映画ファンには慰められる配慮で感銘を受けました。
オランダと言えば、有名な映画人としてすぐに名前が出てくるのは、カルトな奇才ポール・バーホーベン監督ぐらいですが、キース君将来国際的に活躍できる映画人に成長してくれれば…と願います。マット・シャピロさんのビデオは、スピルバーグ監督も観たようですが、このキース君のビデオも観てあげてほしいですね。
キース君Youtube のアカウントで、彼の他の作品を観ることができるので、一度訪れてみてください
しかし毎度のことながら、海外の去年を振り返る映画トリビュート・ビデオは、日本人にはある意味今年の予告編総集編のようでもあります…。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中