巨大ロボットの元祖「鉄人28号」もハリウッド版リメイクで復活か?!、噂のCGアニメ版「T28」がプロモーション・アニメを世界初公開!!

T28-鉄人28号-1
T28」という題名なので、てっきり「ターミネーターシリーズ第28弾のことかと思いきや、“T”は“Tetsujin”のイニシャルで、あの鉄人28号のことでした!!、「鉄人28号」は、「バビル2世」や、「三国志」など多くの名作を遺した偉大な漫画家横山光輝先生が1950年代発表した漫画が原作60年代白黒アニメ現在もレトロ人気があるほか、新作のアニメや、実写映画(2005年・監督は傑作「非・バランス」の冨樫森)などでも復活していますし、舞台版上演今日(10日)から東京でスタートしています。主人公金田正太郎少年が操縦する鉄人28号巨大ロボットの元祖と言われ、日本の漫画・アニメ界世界に誇るキャラクターですが、それをまた香港のあの連中が自分たちのものにしようとしています…!! → 


http://content.fliqz.com/applications/1f866af11db04864bca16236377b518f.swf
香港のあの連中とは、アニメ製作プロダクションイマジ・エンタテインメントのこと。イマジはそもそもは、亀のニンジャ活躍する「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズで知られる会社でしたが、最近では、タツノコプロの「科学忍者隊ガッチャマン」(ココ参照)や、手塚治虫先生の「鉄腕アトム」など、日本アニメ古典的代表作をCGでリメイクしている奴ら紹介した方がわかりやすいでしょう。
そんなイマジ次にリメイクしようとしている日本製アニメが「鉄人28号」であって、 ↑ は、その“ハリウッド版CGアニメ”として生まれ変わったT28」です。
イマジ日本アニメのリメイクは、そのままCGで作り直す…ということではなく、イマジ流現代的な味つけとして、キャラクター・デザインストーリー設定などが微妙に…、また、あるいは大胆に変えられていってしまいます
そのため「ガッチャマン」も、「鉄腕アトム」も、オリジナルのファンは、けしてイマジのリメイクを歓迎していないと思いますが、この「鉄人28号」=「T28はいかがでしょう?!成功しそうな感じがしているでしょうか?!
しかし、こんなゲームっぽいCGアニメの鉄人28号なんてイヤだッ!!という方もご安心ください。現在のところ、「T28」が長編のCGアニメ映画になる予定はありません
このハリウッド版鉄人28号」=「T28」のプロモーション・アニメは、まさにプロモーションとしてイマジが独自に自主製作したものであって、イマジはこのプロモ・アニメの出来栄えを持って、「鉄人28号」の映画化に関する権利の保有者(社)を説得したり、製作費を出資してくれるパートナー・カンパニーや、配給会社を探そうとしています。
さて、イマジの思惑は実を結ぶのか?!皆さんこの鉄人28号」を“ハリウッド版CGアニメ”としてリメイクする「T28プロジェクトの前進を望みますか?!、それとも、ココの「鉄腕アトム」=「アストロボーイのようになるのがオチだから止めておいたら…と思いますか?!考えてみてください!!
T28-鉄人28号-2
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中