チャニング・テイタムがルール無用のアンダーグラウンドの格闘賭博で闘うバイオレンス・ドラマ「ファイティング」が予告編を初公開!!

ファイティング-1
ダンス映画ステップ・アップ」(2006年)でブレイクし、今夏アクション大作G.I.ジョー/ライズ・オブ・コブラ」(8月7日全米公開)も控えているチャニング・テイタムアンダーグラウンドストリート・ファイターとしてのし上がる最新作ファイティング」が予告編をリリースしたので、その腕っぷしはどんなものか?!早速ご覧下さい!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/8136
ファイティング」のストーリー予告編を観れば、一目瞭然田舎から一文なし同然大都会のニューヨークを抱いて出てきた青年ショーンは、路上海賊版DVDみたいなものを売って、何とかその日の暮らしを賄うのが精一杯の毎日だった。ところが、ある日、盗みを働こうとしたコソ泥をぶちのめしたところ、怪しい詐欺師のような黒人ハーベイから、「兄ちゃんいいパンチ持ってるなぁケンカは好きかい?いい金儲けの話があるんだよ」とか声をかけられる。今イチ、信用できないハーベイだったが、どうせ俺には失うものなんて何もないんだ…話に乗ったショーンは、アンダーグラウンドで行なわれている格闘賭博ファイターとして闘うことに…。その天性の格闘センスで、プロアルティメット・ファイターをも撃破したショーンは、裏社会でメキメキ頭角をあらわし、ついに大都会ニューヨーク自分の居場所を見つけたような気がしたのだが…。といった内容ですね。
チャニング・テイタムショーンをスカウトし、彼のマネージャーとしてひと稼ぎしようとする詐欺師まがいのハーベイを演じているのは、「アイアンマン」の親友だったのに裏切られて人間不信になり裏社会に身を落としてしまったテレンス・ハワード監督は、2006年サンダンス映画祭監督賞を受賞するほど高評価を得たのに加え、ロバート・ダウニー・Jrシャイア・ラブーフロザリオ・ドーソンといった豪華スター共演なのに、日本ではまだ公開されてないらしいA Guide to Recognizing Your Saints」(あなたの聖人に気づくためのガイド)のディト・モンティエルです。ディト・モンティエルハードコア・パンクバンドのボーカルから小説家、そして映画監督…という、多彩にして異色な経歴の人です。チャニング・テイタムは、その未公開の前作にも出演してたので、連続してディト・モンティエル監督に起用されています。
A Guide to Recognizing Your Saints」は、現在作家としてロサンゼルスに暮らしているロバート・ダウニー・Jrが、父親が病気との知らせ母親から受け取り、15年ぶりに生れ故郷のニューヨーククイーンズに戻り、過去の80年代の自分を回想するという、ディト・モンティエル監督が出版した自伝的小説自ら映画化した作品シャイア・ラブーフは、ロバート・ダウニー・Jrの若かりし頃の役として、やんちゃな青春時代を演じています。
同映画は、自伝的なだけにリアルな説得性があり、傑作とされていますが、新作の「ファイティング」はベタな感じで、新鮮な発見が期待できそうな映画にはあまり観えていません
この「ファイティング」は、4月24日から全米公開の予定。チャニング・テイタムアメリカではアイドル的人気があるスターなものの、日本ではそれほど有名ではないので、「ファイティング」はDVDスルーになっちゃうかもしれませんね。
ファイティング-2
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中