スタローンの特攻チーム「エクスペンダブルス」に、ザ・レスラーが電撃参戦!!、さらに名優ベン・キングズレーの入隊交渉も開始!!

ミッキー・ローク-ザ・レスラー
シルベスター・スタローンバーニー隊長がひきいる傭兵の特攻チームエクスペンダブルス」に、“ザ・レスラーが参戦することになりました!!
ザ・レスラー」と言えば、もちろん、ミッキー・ロークです!!  


名誉ある死を恐れない誓いの証しとして“エクスペンダブルス”のタトゥーを体に彫りこまなければ入隊できない特攻チームには、すでにリー・クリスマスことジェイソン・ステイサムコン・カオことジェット・リーが“エクスペンダブルス”の烙印体に刻んでいますが、新たに冷酷無比な悪徳武器商人ミッキー・ロークが、南米のコルザという国の独裁者を倒すための武器を調達し、作戦に参加してくれるようです。
スタローンは、この最新作アクション大作エクスペンダブルス」のキャスティングについて、“タフガイたちの同窓会”と言っていますが、ミッキー・ロークとは「追撃者」(2000年)で共演した間柄です。ミッキー・ローク現在でこそ、ヴェネチア国際映画祭グランプリの「ザ・レスラー」で奇跡のカムバックを果し、次回アカデミー賞主演男優賞最有力候補のスターに返り咲きましたが、「追撃者」の頃は長いスランプのドツボにはまっていた時機…。なので「エクスペンダブルス」への入隊は、そんな苦しい時に「俺の映画に出ろよ!!」と声をかけてくれたスタローン隊長に対する粋なお返しですね!!
さらにスタローン隊長は、お正月息子のジェットさんを亡くされた傷心ジョン・トラボルタの元に、真っ赤なフェラーリで駆けつけ、弔意を表し、トラボルタを慰めましたが、その際、パパラッチのカメラに向かって、「ベン・キングズレーも一緒にブラジルに行くぜ!!」と発言しました。ベン・キングズレーについては、これから出演交渉が進められるようで、まだ未定ですが、どうやら、出演をほぼ承諾していたはずのフォレスト・ウィテカー最終段階契約を渋っていることから、スタローンフォレスト・ウィテカーに見切りをつけ、代役名優ベン・キングズレーを立てたいのでは?臆測されています。ベン・キングズレー名誉ある死を誓って、タトゥーを入れてくれるといいのですが…
なお、「エクスペンダブルス」の現状の脚本によれば、すでに出演決定しているドルフ・ラングレンはどうも特攻チームのメンバーではなくとしてジェット・リー壮絶な格闘2度に渡って戦うことになりそうです。また、総合格闘技UFCから参戦する“金網の鉄人ランディ・クートゥアも、南米の独裁者に寝返ったアメリカの諜報部員敵キャラと目されており、ロッキーとボコ殴りの異種格闘技戦を見せてくれそうです。ランディ・クートゥアロッキーヘビー級パンチをかわして、テイクダウンをとれるのか?!とか考えると、まさにドリームマッチの実現ですね!!
スタローン隊長特攻チームには、さらに同性愛者ゲイの傭兵や、黒人の傭兵もいるのですが、彼らのキャスティングはまだのようです特攻チームエクスペンダブルス」は、ブラジル仮想の独裁国家コルザに見立てて、3月から作戦を開始する予定。なので、それまでにはキャストも全部決まり映画の全貌がもっと明らかになると思われます。お楽しみにッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中