1月2日~1月4日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=877738023
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル成績 の順です。
第1位マーリー-世界一おバカな犬が教えてくれたこと    第2位ベッドタイム・ストーリーズ    第3位ベンジャミン・バトン-数奇な人生    第4位ワルキューレ     第5位
イエスマン
第1位マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」(4月公開)
   $24,050,000-(3,505館)-$106,510,000
第2位ベッドタイム・ストーリー」(3月公開)
   $20,317,000-(3,684館)-$85,351,000
第3位ベンジャミン・バトン/数奇な人生」(2月7日公開)
   $18,400,000-(2,988館)-$79,011,000
第4位ワルキューレ」(2009年3月20日公開)
   $14,042,000-(2,778館)-$60,692,000
第5位イエスマン “YES”は人生のパスワード」(3月公開)
   $13,850,000-(3,434館)-$79,413,000
第6位セブン・パウンズ    第7位ねずみの騎士デスペローの物語    第8位ダウト-DOUBT    第9位地球が静止する日     第10位
スラムドッグ・ミリオネア
第6位7つの贈り物」(2月21日公開)
   $10,000,000-(2,758館)-$60,038,000
第7位ねずみの騎士デスペローの物語
   $7,020,000-(3,091館)-$43,742,000
第8位ダウトDOUBT / 疑いをめぐる寓話
   $5,031,000-(1,287館)-$18,730,000
第9位地球が静止する日」(公開中)
   $4,850,000-(2,337館)-$74,299,000
第10位スラムドッグ$ミリオネア」(4月公開)
   $4,770,000-(612館)-$28,779,000
各映画の解説はこちらです。 → 

続きを読む