シリーズ最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」から、あけましておめでとう!!のお年玉代わりに新しい写真が到着!!

ハリー・ポッターと謎のプリンス-トップ
2009年映画界にとって初日の出となる、おめでたい最新作と言えば、これしかありません!!という訳で、いよいよ今夏お待ちかねの封切りを迎える「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が年をまたぐ格好で、新しい写真を公開したので、新年第1弾の映画ニュースとして、ご覧下さい!! → 


ハリー・ポッターと謎のプリンス-14
ハリポタファンの方は当然わかってるはずなのでネタバレにもならないと思うから書いちゃいますけど、 ↑ の写真は、2011年公開予定最終作ハリー・ポッターと死の秘宝」(後編)のラストハリーと結婚し、シリーズをハッピーエンドで終わらせてくれることになるハリーの親友ロン・ウィーズリージニー・ウィーズリーです。第1作ハリー・ポッターと賢者の石」(2001年)から登場しているジニーですが、この「ハリー・ポッターと謎のプリンス」からハリーとの仲が急接近し、彼女にスポットライトが当っていくことになります。
演じているボニー・ライト現在17歳で、第1作9歳の時から、ずっとジニー役をつとめていますが、まさか最後自分の役がそんなに大きく重要になるとは思っていなかったでしょうね。この最新作ハリー・ポッターと謎のプリンス」以降、ボニー・ライトの大ブレイクも期待できそうです。
で、は ↓ なんだか新年らしくおめでたい様子のお兄ちゃんロン・ウィーズリールパート・グリント。さらに↓は、主演のトリオ打ち合わせ中らしき監督デヴィッド・イェーツです。
ハリー・ポッターと謎のプリンス-15
ハリー・ポッターと謎のプリンス-16
ハリー・ポッターと謎のプリンス-17
↑ そして、こちらはアラン・リックマン演じるスネイプ先生と、大女優マギー・スミスミネルバ・マクゴナガルマクゴナガル先生は、この最新作ではダンブルドアに代わり、ホグワーツ校長に昇格する予定です。
の ↓ イラストのような写真で、こっちを向いているのはジム・ブロードベントが演じてる新登場ホラス・スラグホーン先生だと思いますが、背を向けている手前の人物は誰でしょう…?、ホラス・スラグホーンは闇の魔法使いヴォルデモートの秘密を知っている人なので…、もしかして…??
ハリー・ポッターと謎のプリンス-18
ハリー・ポッターと謎のプリンス-19
最後 ↑ は説明不要なダニエル・ラドクリフの主人公ハリー・ポッターと、ロン・ウィーズリーですが、今回はハーマイオニー写真がなかったのが、ちょっと残念ですね。
ところで、イギリスの「インディペンデント」にガイ・アダムスという人が書いた記事発端として、ディズニーが「ナルニア国物語シリーズ継続をギブアップしたことから、ワーナー・ブラザースも「ハリー・ポッターシリーズを途中で止めてしまうのでは?!といった、またバカバカしい人騒がせなだけの映画ニュースが世間に広まっていますが、そんなことあり得る訳ありません!!、「ナルニア国物語」と「ハリー・ポッター」の両シリーズの興行成績を比べてみれば雲泥の差で、素人でもハリー・ポッターが中止にならないことはわかります!!、ホントにいい加減、こうした映画に関するデマカセの嘘ニュースはやめてほしいですね!!
映画史上最も成功のシリーズと言っても、言い過ぎにはならないハリー・ポッターシリーズ最新作ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、7月17日(金)日米同時公開です!!、ということは、時差の都合日本の方がアメリカよりも先に公開です!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中