ダコタ・ファニングがサイキック・バトルを闘うSFアクション映画の最新作「プッシュ」のかめはめ波ポスターと予告編、写真のフルコース!!

プッシュ-トップ
ダコタ・ファニング予知能力者を演じているB級オタク臭ムンムン香港映画みたいな安っぽさがマニアにはたまらない最新作プッシュ/PUSH」が、かめはめ波発射しているポスターをリリースしたので、予告編写真と合わせて、ご覧下さい!! → 


プッシュ-ポスター-2
↑ のポスターかめはめ波…ではなく、この「プッシュ/PUSH」の中では“ムーブ”と呼ばれるテレキネシスで、人やクルマを吹っ飛ばしているクリス・エヴァンス(「ファンタスティック・フォー」シリーズ、↓ 写真3枚め)の姿を描いたものですが、手から発射した念動力ベタマンガチックな波動として表現している工夫の無さは、おいおいかめはめ波かよ?!ツッコまれても仕方がないですね。そんな、どこまでもチープな「プッシュ/PUSH」は、超能力者エスパーたちを薬物などで洗脳し、戦闘員として利用して、闇の軍隊を作ろうとする大国政府裏組織ディビジョン相手に、父を殺された復讐を誓ったクリス・エヴァンスと、仇討ちに協力するダコタ・ファニングらの闘いを、アメリカ映画なのに香港を舞台に描いた作品で、製作ヴァンパイア映画トワイライト」で大ヒットをかっ飛ばしたサミット・エンタテインメントです。
http://www.traileraddict.com/emd/7673
プッシュ-5
↑ 「紀元前1万年」(2008年)のカミーラ・ベルは、他人の思考を操りマインド・
  コントール
する“プッシャー”。
プッシュ-6
↑ ディビジョンエスパー・ハンターヘンリーを演じているのは、「ブラッド・
  ダイヤモンド
」(2006年)のジャイモン・フンスー
プッシュ-7
プッシュ-8
プッシュ-9
ダコタ・ファニング新境地が楽しみな「プッシュ/PUSH」は、2009年2月9日全米拡大ロードショーシリーズ化に結びつくだけのヒットの“ムーブを起こせるでしょうか?!マインド・コントロール観客を映画館にプッシュ”できればいいんですけどね。監督は、「ラッキーナンバー7」(2006年)のポール・マクギガンです。第1弾ポスターはコチラ、少し長めの予告編はコチラです。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中