生き別れた父を探し続けるタミル人アーティスト、MIAをフィーチャーした、2008年№1映画「スラムドッグ・ミリオネア」の深い音楽クリップ!!

MIA
今朝全米映画ボックスオフィスBEST10で、ついにランキングに顔を出した、2008年で最も優れた映画との評価を与えられている、ダニー・ボイル監督の感動映画スラムドッグ・ミリオネア/ぼくと1ルピーの神様」の中で使われているMIAセカンド・アルバムKALA / カラ」に収録にされたペーパー・プレーンズ」が、映画の名場面の映像をフィーチャーしたビデオ・クリップをリリースしています。 → 


http://media.imeem.com/pl/bJSslwc2f1/aus=false/pv=2/
MIAイギリスで活躍するインド・スリランカ系タミル人アーティストですが、その名前は、戦闘中行方不明の“Missing In Action”を意味するもので、スリランカ内戦生き別れになっている父親や親類友人を探し続けている彼女からのメッセージとしての想いが込められています。
この“生き別れ”というのは映画スラムドッグ・ミリオネアのテーマでもあることから、MIAが同映画のサウンド・トラックに起用されたのは、インドを舞台にした映画なので、インド・スリランカ系タミル人のMIAを…といった単純な理由だけではなさそうです。そうした背景に込められた意味のニュアンスまで知ると、 ↑ のクリップを観て、ただ映像がきれい…音楽がいい…といったこと以上の感銘が伝わってくるはずです。
様々なアングルから胸に迫る名作スラムドッグ・ミリオネア/ぼくと1ルピーの神様」が日本で公開される日を期待しながら、ご覧下さい
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中