生き別れた父を探し続けるタミル人アーティスト、MIAをフィーチャーした、2008年№1映画「スラムドッグ・ミリオネア」の深い音楽クリップ!!

MIA
今朝全米映画ボックスオフィスBEST10で、ついにランキングに顔を出した、2008年で最も優れた映画との評価を与えられている、ダニー・ボイル監督の感動映画スラムドッグ・ミリオネア/ぼくと1ルピーの神様」の中で使われているMIAセカンド・アルバムKALA / カラ」に収録にされたペーパー・プレーンズ」が、映画の名場面の映像をフィーチャーしたビデオ・クリップをリリースしています。 → 

続きを読む

12月19日~12月21日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル成績 の順です。
第1位イエスマン    第2位セブン・パウンズ    第3位ねずみの騎士デスペローの物語    第4位地球が静止する日     第5位
フォー・クリスマスズ
第1位イエスマン “YES”は人生のパスワード」(2009年3月公開)
   $18,160,000-(3,434館)-$18,160,000
第2位セブン・パウンズ
   $16,000,000-(2,758館)-$16,000,000
第3位ねずみの騎士デスペローの物語
   $10,507,000-(3,104館)-$10,507,000
第4位地球が静止する日」(公開中)
   $10,150,000-(3,560館)-$48,627,000
第5位フォー・クリスマスズ
   $7,745,000-(3,515館)-$100,154,000
第6位トワイライト    第7位ボルト    第8位スラムドッグ・ミリオネア    第9位オーストラリア     第10位
007-慰めの報酬
第6位トワイライト」(2009年4月公開)
   $5,227,000-(2,991館)-$158,461,000
第7位ボルト
   $4,256,000-(2,968館)-$95,009,000
第8位スラムドッグ・ミリオネア/ぼくと1ルピーの神様
   $3,150,000-(589館)-$12,134,000
第9位オーストラリア」(2009年2月28日公開)
   $2,325,000-(2,212館)-$41,947,000
第10位007/慰めの報酬」(2009年1月公開)
   $2,150,000-(1,874館)-$161,300,000
各映画の解説はこちらです。 → 

続きを読む