スティーヴン・セガールが日本刀でヴァンパイアを一刀両断するホラー・アクション・ムービー「アゲインスト・ザ・ダーク」の予告編!!

スティーヴン・セガール-アゲインスト・ザ・ダーク-トップ
吸血鬼なんかとつきあえる訳ないやんッ!!自分らアホちゃうん??とばかりに、大阪のオッサンスティーヴン・セガール関西的リアリズム?で、ヴァンパイアバッタバッタと斬り殺し全米大ヒットヴァンパイア恋愛映画トワイライト」や、ヴァンパイア版小さな恋のメロディ」の「レット・ザ・ライト・ワン・イン」、人間とヴァンパイアが共存パラレル・ワールドを描いた人気ドラマトゥルーブラッド」などを完全否定してくれる最新作ホラー・アクションアゲインスト・ザ・ダーク」が予告編を公開しているので、ご覧下さい!! 
  → 


http://content.fliqz.com/applications/1f866af11db04864bca16236377b518f.swf
スティーヴン・セガール-アゲインスト・ザ・ダーク-ポスター先々週、ココでお伝えしたスティーヴン・セガール主演のMGM製作/ソニー配給の「アゲインスト・ザ・ダーク」の予告編です。本作はDVDスルー映画だけに、やっぱり見た目にチープさが漂っていますが、テレ東木曜洋画劇場で観るには、ちょうどよいテイストのような感じです。
スティーヴン・セガールが演じているのは、剣術の達人タオヴァンパイアたちに世界を支配されようとする断末魔で、タオヴァンパイア・ハンターのチームを結成し、吸血鬼を根絶やしの皆殺しにして、人類を救済しようとする内容です。
映画のコンセプトとしては、ウィル・スミスの「アイ・アム・レジェンド」(2007年)ウェズリー・スナイプスの「ブレイド」シリーズといった雰囲気で、ヴァンパイア前者の映画に出てきたダークシーカー的にゾンビに近い感じですね。
監督は、「チアーズ!2」(2004年)などで撮影監督をつとめていたカメラマンリチャード・クルードで、本作で監督デビューを果たしています。
この「アゲインスト・ザ・ダーク」はアメリカでは、2009年2月10日DVDレンタル・販売店頭に並ぶ予定。ちょっと映画館興行にかけれそうな力はなさそうなので、日本でもDVDスルーになりそうな感じです。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中