アクションもこなせるセクシー女優のマギー・Qが人気ゲームの映画化「ザ・キング・オブ・ファイターズ」に参戦!!

マギーQ
燃えよ!ピンポン」(2007年)では格闘卓球大会で闘っていたマギー・Qが、人気ゲームザ・キング・オブ・ファイターズ」の映画化本格的な格闘大会にも参戦することになりました!! → 


香港映画キャリアをスタートしたことから、何となく香港の女優カン違いしてしまうハワイ出身ベトナム系アメリカ人女優マギー・Qは、トム・クルーズの「ミッション・インポッシブル3」(2006年)に大抜擢され、ブルース・ウィリスの「ダイ・ハード4.0」(2007年)にも出演するなど、アクションもできるセクシーな女優として重宝されている人です。そんな彼女が、すでに現在カナダのバンクーバーで撮影中日本オーストラリア合作による、人気ゲームザ・キング・オブ・ファイターズ」の映画化に参戦することになったのですが、どのキャラクターを演じるのか?!まではわかっていません
同映画は、ジャッキー・チェンの「メダリオン」(2003年)や、「恋戦。 OKINAWA Rendez-vous」(2000年)などのゴードン・チャン監督がメガホンをとっていて、「スター・ウォーズ/ファントム・メナス」(1999年)でダース・モールを演じた…という紹介が、来年の夏からは「G.I.ジョー」(2009年8月全米公開)のスネークアイズにあらためられそうなレイ・パークや、「The O.C.」+「ベスト・キッド」みたいな格闘映画ネバー・バック・ダウン」(2008年)のシーン・ファリス、また、「300」(2007年)や、「ジャンパー」(2007年)など多数のヒット作スタントマンをつとめ、北村龍平監督の「ミッドナイト・ミート・トレイン」(2008年)や、「X-メン/ウルヴァリン」(2009年5月全米公開)でアクション・コーディネーター担当してきたデヴィッド・リーチが、同職を兼ねながら、本人も俳優として出演しています。
いったい、誰が草薙京なのか?よくわからないのですが、レイ・パークルガール・バーンシュタインのようです。本作の製作費1,200万ドルで、来月2009年1月半ばには撮影を終え2009年夏公開を目指しているとのこと。製作費撮影期間規模が小さく香港映画的単純なアクション映画になりそうですが、今ひとつパッとしないストリート・ファイター/ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」(2009年2月公開)より、こちらの方がわかりやすくておもしろい作品になりそうな感じもします。また追って詳細がわかれば、お伝えします
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中