韓国のスター、RAIN ( ピ)主演のハリウッド映画「ニンジャ・アサシン」が、忍者RAIN ( ピ)の秘密特訓の動画をマル秘公開!!

ニンジャ・アサシン-RAIN ( ピ)-2
ハリウッド実写版ドラゴンボール」(2009年3月13日公開)は、彼が主演した方がよかったんじゃない?!とか言われている韓国のスターRAIN ( ピ)ハリウッド映画初主演作ニンジャ・アサシン」が、予定されていた来月2009年1月全米公開を見送って封切り時機を見直すことになり、ガッカリのファンのために、RAIN ( ピ)の殺陣のアクションなど、スタント・トレーニング動画を公開しているので、ご覧ください!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/7819
RAIN ( ピ)のハリウッド映画第1弾ニンジャ・アサシン」は、「マトリックス」シリーズの大成功と、それを帳消しにしたスピードレーサー」(2008年)の大失敗で知られるウォシャウスキー兄弟監督がプロデューサーをつとめ、「Vフォー・ヴェンデッタ」(2005年)のジェームズ・マクティーグ監督がメガホンをとった、現代版ニンジャ暗殺組織アクション映画です。
本作が一旦、公開見送りになっているのは映画の内容的な問題ではなく主演RAIN ( ピ)の名前が、すでにアメリカの音楽プロダクション商標登録されていた件や、ハワイでのコンサートをキャンセルしたことで、地元のプロモーターから損害賠償を求められたことなどの複数の裁判のカタきれいサッパリとつけて本格的RAIN ( ピ)をアジア系ハリウッド・スターとして北米デビューさせたいワーナー・ブラザースが、そうしたプロモーションの障害となるものを取り除く時間を必要としたためと言われています。ハリウッド最強(最狂?)の弁護士軍団を抱えるワーナー・ブラザース本気で乗り出したなら、RAIN ( ピ)の問題はすぐに解決されそうなものですが、現状ではRAIN ( ピ)も出廷の予定などがあるため、映画の宣伝に専念できないようです。
この「ニンジャ・アサシン」で、RAIN ( ピ)が演じているのは、ケイン・コスギパパショー・コスギ首領をつとめる闇の組織オズヌ」に育てられた捨て子のライゾウです。ライゾウ幼い時から、父親代わりのショー・コスギニンジャのトレーニングを受け、最強のニンジャ暗殺者となりますが、組織の非情な実態を知り、抜け忍となって、「オズヌ」を調べていた女性捜査官ミカ・コレッティ(ナオミ・ハリス)に協力し、闇の組織を倒そうとする…ッ!!というお話のようです。そういったあらすじだけを聞くと、いかにもなベタな感じで、あまり期待できそうになかったのですが、 ↑ のRAIN ( ピ)の特訓の動画を観ると、今時、こんなに真面目に自分でアクションに取り組もうとするスターは少ないことから、この映画に賭けるRAIN ( ピ)の意気込みが伝わり、そのキレのいい殺陣のスタント実際の映画で、どのように展開するのか?!、また興味がわいてきました!!、アジアでは、RAIN ( ピ)の名前大々的に宣伝しても、当然、何の問題もありませんから、サッサ日本や韓国だけでも封切ってくれるといいんですけどね!!ショー・コスギ復活ニンジャ姿など期待している人が多いと思うので、また本作の情報が出れば、お伝えします!!
ココココ過去に紹介した写真があります。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中