ケモノになるがいいッ!!、最新作「X-メン / ウルヴァリン」がリリースしないはずの予告編を、やっぱり公開!!

X-メン・オリジン-ウルヴァリン-予告編
先週末アメリカで封切られたキアヌ・リーブス主演のSF超大作地球が静止する日」(今週末19日公開)の冒頭につけられた「X-メン/ウルヴァリン」の初公開の予告編は、ネットにはリリースされないはずだったのですが、予定通りYoutube最悪の画質盗撮版予告編がアップされ(あまりに見づらく、映画のイメージダウンなので紹介しませんでした)、また肝心の「地球が静止する日」の客足も静止宣伝にならないと踏んだのか?20世紀FOXオフィシャル予告編をオンライン・デビューさせたので、早速ウルヴァリンの勇姿をご覧下さい!! 


http://www.traileraddict.com/emd/7796
この「X-メン/ウルヴァリン」は、映画監督というよりは、単なるギョーカイ人とり得のないブレット・ラトナー監督が壊滅させたX-メン」シリーズを再び盛り上げるために、ヒュー・ジャックマン人気キャラクターウルヴァリンスピンオフさせて、新たにX-メンユニバース展開する第1弾の作品です。
製作の20世紀FOXは、ココで伝えたミュータントたちの青春時代を描く「X-メン/ファーストクラス」や、「バットマン/ダークナイト」の原作者デヴィッド・ゴイヤー監督する予定の、イアン・マッケラン悪役キャラクターマグニートーの生い立ちを描く作品など、複数の「X-メン関連企画同時進行させていますが、まずはこの2009年5月1日全米公開となる「X-メン/ウルヴァリン」が大ヒットしないことには、そうした傍流の作品の製作に実働のGOサインが出ないと伝えられているので、ヒュー・ジャックマン責任は重大ですね。
そんな「X-メン/ウルヴァリン」は、ヒュー・ジャックマンローガンが、なぜ体にアダマンチウム合金の爪を埋め込まれウルヴァリンに変身したのか?!という、オリジナルトリロジーでは謎とされてきた秘話を説き明かすもので、幼少時代恐ろしい経験や、戦争、そして愛する人を失った絶望など、ストーリーポイント予告編ではわかりやすく順を追ってまとめられています
本作の監督をつとめているのは、2006年アカデミー賞外国語映画賞受賞した南アフリカストリート・ギャングの少年が主人公の胸が痛くなる感動作ツォツィ」や、アメリカ政府テロリストの容疑者国外に拉致し、第三国で拷問を行なっているという闇の実態を暴いた、リース・ウィザースプーン主演の「レンディション」(2007年)などのギャビン・フッド監督です。社会派の上記の2作品と「X-メン/ウルヴァリン」とは似つかない感じもしますが、内容の要素としては、それぞれの作品に相通ずるものがあるので、この監督起用正解だと思います。また、ギャビン・フッド監督自身元は俳優で、マーク・ダカスコスの「キックボクサー5」(1995年)などで闘っていたので、アクション映画カンもよさそうなことが予告編から伝わってきています
本作には、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンだけでなく、先週末13日(土)に、嫁さん女優ナオミ・ワッツとの間に第2子の男の子が誕生したリーヴ・シュレイバーが演じるセイバー・トゥースや、人気青春ドラマ「フライデー・ナイト・ライツ」のテイラー・キッチュが扮するガンビットの他、デッドプールエマ・フロストなど、映画では新顔のミュータントが登場!!次回アカデミー賞の司会者に選ばれた臨機応変なヒュー・ジャックマンが、そうしたクセモノぞろいのキャラクターをどう捌くのか?!新しいX-メンシリーズの幕開けが楽しみです!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中