12月12日~12月14日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル成績 の順です。
第1位地球が静止する日    第2位フォー・クリスマスズ    第3位トワイライト    第4位ボルト     第5位
オーストラリア
第1位地球が静止する日」(今週末19日公開)
   $31,000,000-(3,560館)-$31,000,000
第2位フォー・クリスマスズ
   $13,270,000-(3,540館)-$87,972,000
第3位トワイライト」(2009年4月公開)
   $8,013,000-(3,649館)-$150,108,000
第4位ボルト
   $7,506,000-(3,133館)-$88,891,000
第5位オーストラリア」(2009年2月28日公開)
   $4,285,000-(2,703館)-$37,883,000
第6位007-慰めの報酬    第7位ナッシング・ライク・ホリデイズ    第8位マダガスカル2    第9位ミルク     第10位
トランスポーター3
第6位007/慰めの報酬」(2009年1月公開)
   $3,800,000-(2,635館)-$157,668,000
第7位ナッシング・ライク・ホリデイズ
   $3,500,000-(1,671館)-$3,500,000
第8位マダガスカル/エスケープ・2・アフリカ」(2009年3月公開)
   $3,250,000-(2,768館)-$170,006,000
第9位ミルク
   $2,636,000-(328館)-$7,630,000
第10位トランスポーター3
   $2,250,000-(2,541館)-$29,276,000
各映画の解説はこちらです。 → 

続きを読む