「ロボコップ」を10分間に短縮して、ラップの活弁でストーリーを物語る、イギリスのインディーズ・ミュージシャンの力作の音楽ビデオ!!

ロボコップ
何となくちょっとロボコップを観返したいなぁ~と思う時時間の節約に役立つ音楽クリップです?! → 



イギリスインディーズ・バンドジ・アノマリーズ(“異常者たち”という異常な名前)のDJメイヘムMCマウスマスター・マーフが、ポール・バーホーベン監督の「ロボコップ」(1987年)=1時間43分間を、10分間のダイジェストにまとめ、ストーリーをすべてラップで活弁している現代的無声映画風?ロボコップ」の音楽ビデオ?です。ふたりは、この「ロボコップ」のに、アーノルド・シュワルツェネッガーの「プレデター」(1987年)を、やはり、約6分半にまとめた作品発表しています。どちらの映画も1987年の作品というのは偶然なんでしょうか?!、と、そんな懐かしいロボコップシリーズは、最新作続篇ロボコップ4」が、今年2008年ヴェネチア国際映画祭グランプリミッキー・ローク主演の「ザ・レスラー」で獲得したダーレン・アロノフスキー監督により、製作の準備が進められています。同監督最新コメントによれば、まだストーリーのアイディアは固まっていないそうですが、“そうしなければならない訳ではないだろうけどたぶん新作のロボコップ4R指定になるだろう…”とのことで、子ども向きに作るつもりはサラサラないそうです。ジ・アノマリーズのふたりが10分間にまとめたオリジナルの「ロボコップ」はR指定でしたが、シリーズの続篇PG-13レイティングがゆるめられ、徐々に迫力を失っていきました…ロボコップ再び過激なバトルを闘ってほしい願っているファンは、ダーレン・アロノフスキー監督の発言に、いいえッそうしなければならないんですッ!!口を出したくなりますねッ!!、その過激なロボコップ4」が観られるのは2010年の予定です。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中