デヴィッド・ゴイヤー監督の最新ホラー映画「アンボーン」の、別にエッチにしなくても…と言いつつ、ほくそ笑んでしまうイギリス版ポスター!!

アンボーン-UKポスター-2-トップ
シリーズ原案担当している「バットマン/ダークナイト」が、今年2008年最大のヒット作となった脚本家デヴィッド・ゴイヤーは、他にもウェズリー・スナイプスの「ブレイド」シリーズや、カルト映画ダークシティ」(1998年)、また「ジャンパー」(2008年)などで、ジャンル映画ファンに人気のあるストーリー・テラーですが、その彼の監督としての最新作ホラー映画アンボーン」がイギリスで、ちょっとエッチなポスターをリリースし、とりあえずスケベ野朗の目を引こうと努力しています。 → 


アンボーン-UKポスター-2
映画の内容とはまるで無関係に、意味もなく洗面台の前白いパンティのお尻をさらけ出されてしまっているのは、「クローバーフィールド」(2008年)のオデット・ユーストマンです。この「アンボーン」で彼女が演じるヒロインケイシー実は双子として生を授かったのですが、誕生前に相方が死んでしまい、その生まれることができなかった自分の片割れに呪われてしまうことになります。で、その怨霊が鏡の中に現われた…ッ!!というのが、ポスターの設定なのでしょうが、見様によっては、お姉ちゃんの身支度を覗いているスケベな弟みたいです。このポスターが貼られてるイギリスの映画館で、上映待ちのヒマな観客イタズラで、オデット・ユーストマンパンツを好みの色に塗り替えたりテキトーな柄や、言葉を書き込んでそうで怖いですね。こんなアホなポスターをリリースした「アンボーン」のプロデューサー案の定?マイケル・ベイ監督。本作は、ホラー映画のリメイクで知られるマイケル・ベイ監督の製作プロダクションプラチナム・デューンズの最新作ですが、内容デヴィッド・ゴイヤーのオリジナル・ストーリーで、リメイクではありません。オデット・ユーストマンを救おうとエクソシストに挑むのはゲイリー・オールドマンです。
アンボーン」は、アメリカでは2009年1月9日公開イギリス2月末に封切りです。ココ予告編と写真ココにもう少しマシなポスターがあります。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中