全米大ブームのヴァンパイア映画「トワイライト」の続篇が監督交代で早くもシリーズ壊滅?!、後任監督は大赤字映画のあのボンクラ!!

トワイライト-3
先月11月21日(金)全米拡大公開オープニング興行成績で、6,963万ドルというジャックポットを記録し、たった3週で1億3,840万ドルも稼ぎだした全米大ブームヴァンパイア映画トワイライト」(2009年4月公開予定)の女性監督キャサリン・ハードウィック大ヒットにも関わらず、人格問題でクビになり、当初予定されていた続篇ニュームーン」のメガホンをとれなくなったニュースを、昨日多忙につき、お届けできませんでした。その「ニュームーン」の新監督が早くも決まりつつあることから、どうやら、シリーズを製作するサミット・エンタテインメントは、あらかじめ根回しをしていたようです。 → 


キャサリン・ハードウィック監督は、この「トワイライト」で、ミミ・レダー監督が1998年の「ディープ・インパクト」で樹立したオープニング興行の記録4,115万ドルを抜き去り、同映画の米国内最終興行成績が1億4,046万ドルであることから、その記録を破るのも時間の問題で、女性監督として最大ヒットを飛ばした女王の座に着くことになります。そんなキャサリン・ハードウィック監督は、5月にココで紹介したロサンゼルス・タイムズの取材などで、続篇「ニュームーン」と完結編「エクリプス」を、「トワイライト」の公開を待たず、今秋から2本同時に撮影を始める予定だと語っていました。それが一旦、見送られ、あらためて「トワイライト」の封切り翌日の11月22日(土)に、「ニュームーン」の製作発表があった訳ですが、そのプレスリリースの中にキャサリン監督の名前がなかったことから、どうやら監督交代がありそうだとウワサになり、その真相を、キャサリン監督の人格問題が原因だとハリウッドの敏腕映画ジャーナリスト、ニッキ・フィンケ女史がスッパ抜きました。
ニッキ・フィンケが、「トワイライト」を製作するサミット関係者に取材をしたところによれば、キャサリン監督は気難しく、扱いづらい人物であって、実際のところ、「トワイライト」の完成に貢献した才能は、撮影のエリオット・デイヴィス(キャサリン監督とコンビのカメラマンなんだが…)や、編集のナンシー・リチャードソン(キャサリン監督とコンビの編集者ですけど…)であり、そうしたスタッフの力で「トワイライト」は救われた…??とのことです。そのニッキ・フィンケのスクープに対しては、他の女性ライターなどから即座に、“何と言っても興行的に成功させたのだから、監督の手腕は認めるべき、ハリウッドに根強く残る女性蔑視の差別だ…ッ!!”といった反発の声もあがりました。そうした映画本来の内容とは主旨の異なるフェミニズム論争に発展しかねない気配があったのに加え、これから「トワイライト」が公開される海外でのプロモーション取材などで、キャサリン監督の人格問題の事実を追及される懸念もあったことから、サミット・エンタテインメントは、ニッキ・フィンケが自身のブログにスクープを出してすぐの7日(日)の夕方に、緊急でキャサリン監督と同社の声明を発表しました。キャサリン監督は、自身の言葉として、「時機の問題で、私が引き続き、『ニュームーン』を監督することができず、ごめんなさい。『トワイライト』を作れたことは、私の人生にとって価値のある経験でした。支えてくれたファンの方に感謝すると共に、サミットの皆さんが最高の続篇を完成することを祈っています」と述べています。そしてサミット・エンタテインメントの製作部門のプレジデント、エリク・ファイグは、「キャサリンは『トワイライト』シリーズを立ち上げるのに、驚異的な活躍をしてくれました。今後の別のサミットの映画で、再び彼女と仕事できることを強く希望します」と、まずはキャサリン監督に賛辞を送り、監督交代の具体的な事情として、社として映画の公開スケジュールが決まっており、それに対して、キャサリン監督の準備が整わなかった…といった節の説明をし、キャサリン監督の“時機の問題”という言葉を補完しています。こうしたトラブルめいた件において、毎度のことですが人格問題を持ち出されると、当事者以外は何とも言えません。女性差別と言うのも、サミットが社運を賭けた「トワイライト」を、女性のキャサリン監督を見込んで委ねた実績を考慮すれば、見当違いのような気がします。なので、やはり、映画「トワイライト」は膨大な数の原作ファンや、主演のロバート・パティンソンクリステン・スチュワートらのアイドル的人気に支持されただけで、映画の出来は安っぽくて芳しくなく、つまらなく平凡な恋愛映画として一般には見向きされていない…といった定評に対して、サミットが続篇ではそれを改めようとしたと考えるのが妥当に思えます。
「トワイライト」は3,700万ドルという平凡なハリウッド映画の製作費で作られたので、利益効率が高く、冒頭のような興行の数字をあげれば、サミットは会社として収益を充分に残せるのですが、「ニュームーン」では主演ふたりの各出演料が6倍の1,200万ドルに膨れ上がり、その合計だけでも2,400万ドルが出て行ってしまいます。なので、主にイタリアが舞台となり、ロケの経費もかさむ「ニュームーン」は単純に考えても、「トワイライト」の倍の製作費が必要となり、そうなれば当然、第1作め以上のヒットを達成しなければなりません。それを実現するためには、「トワイライト」が恋愛映画だったことで取り込めなかった男性層の観客にウケるアクションや、ヴァンパイア映画としてのホラーの要素も増していかなければならないので、キャサリン・ハードウィック監督はけして適任ではないと結論づけられたのではないでしょうか?、と、ここまでがキャサリン・ハードウィック監督更迭?の事情で、いよいよ新監督は誰か?!という注目の発表ですが、これもまた映画ジャーナリストのニッキ・フィンケがスッパ抜いて、公表したもので、クリス・ワイツ彼女のスクープによれば、新監督は、先の声明を出したサミット製作部門プレジデント、エリク・ファイグの親友クリス・ワイツ(←写真)だとのことです。クリス・ワイツは、2007年から2008年にかけての最大失敗作「ライラの冒険 大赤字で火の車の羅針盤」の監督です。クリス・ワイツは監督として、ヒュー・グラントの「アバウト・ア・ボーイ」(2002年)なども作っているのですが、「ライラの冒険」の学芸会演出を観てもわかるように、監督としての力量はほとんどなく、むしろプロデューサーとしてセンスを発揮し、成功している人です。その成功作としては、青春コメディの「アメリカン・パイ」シリーズや、最新作にして名作と称賛されている青春ラブストーリー「ニックとノラのインフィニット・プレイ・リスト」(Nick and Norah’s Infinite Playlist)などが例にあげられ、青春ものを得意としている辺り、ティーン・ヴァンパイアの「トワイライト」シリーズにはふさわしそうな感じですが、先ほど記したような続篇の「ニュームーン」が作品のトーンを変えて成功するための要件を、クリス・ワイツ監督は満たしていないと思われます。それに第一、青春映画ならキャサリン・ハードウィック監督の「ロード・オブ・ドッグタウン」(2005年)こそ秀でた名作でしょう。「ライラの冒険」の大失敗でニュー・ライン・シネマがワーナー・ブラザースに吸収され、会社が事実上、消滅してしまうことになった戦犯と言っても過言ではないクリス・ワイツにとって、ある程度の大ヒットが確実に見込める実績の「トワイライト」シリーズに便乗できるのは、願ってもないキャリア復活の好機となるでしょう。もしかするとサミット製作部門プレジデントのエリク・ファイグは友だち思いなのかもしれません。けれど、女性差別ではなくても、やっぱり、ハリウッドの連中の裏側は腹黒くて信じらんねぇーよッ!!と、事情のわかる映画ファンはドンびきしそうです…。まだクリス・ワイツが「ニュームーン」の監督になったとは、正式には発表されていません。けれど、ニッキ・フィンケ女史の言葉は概ね、いつも信じられます。「トワイライト」の続篇「ニュームーン」の撮影は2009年3月からです。それに向けて、「トワイライト」を監督したキャサリン・ハードウィック監督(↓)の準備は整わないのに、途中参加の新監督の準備は整うって、どういうことッ?!
トワイライト-キャサリン・ハードウィック
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

全米大ブームのヴァンパイア映画「トワイライト」の続篇が監督交代で早くもシリーズ壊滅?!、後任監督は大赤字映画のあのボンクラ!!」への2件のフィードバック

  1. 毎日楽しく拝見させて頂いております。
    記事の続きを読むにアクセスしたら以下の文面が出て読むことが出来ません。
    “これより先の記事はプライベートモードに設定されています。
    この記事は許可ユーザーしか読む事ができません。”
    どうしたら良いのでしょうか???
    お願いします。教えて下さい。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中