「CIA☆映画中央情報局」をご愛読の皆さまへ

日頃より、当ブログ「CIA☆映画中央情報局」をご愛読くださり、誠にありがとうございます。突然、「続きを読むの後」がプライベート・モードとなり、読めなくなって、驚かれていると思います。本当にごめんなさい。昨日、注意を与え、右クリック禁止までしたのにも関わらず、また当ブログの記事をコピーして不正利用する人が後を絶ちません。そのため、ひとまず読者登録された方だけの限定公開のブログに切り替えたいと思います。ネットの世界ではアクセスを稼ぐことや、目立ってナンボみたいなことを目的や、成功と思っている人が多いと思います。果して、それはその通りなのか?、ずっと疑問を感じています。また、このブログの記事にそれほど価値があるのか?!という疑問も言われるでしょう。けれど正直、映画に興味のある人のためだけに書いているブログです。それ以外の目的で利用されたくはありません。なので、今後も引き続き、このブログを読みたいと思う方だけ、下記にメールを下さい。パスワードをお教えします。尚、返信が遅れることもあるかと思いますが、ご了承ください。

リュック・ベッソン監督が、ファンタジー映画シリーズ第2弾「アーサーとマルタザールの逆襲」の予告編を初公開!!

アーサーとミニモイの不思議な国
ニキータ」(1990年)や、「レオン」(1994年)のリュック・ベッソン映画監督引退記念作として、自身の著書である児童文学アーサーとミニモイたち」のシリーズを実写と3Dアニメハイブリッドで完全映画化する3部作第2弾であるファンタジー映画アーサーとマルタザールの逆襲」が、先行版の予告編を公開したので、とりえず、ご覧下さい。この「アーサーとマルタザールの逆襲は…、 → 

続きを読む

マット・デイモンの「ボーン」シリーズ最新作は原作者ロバート・ラドラムの別のスパイ小説の映画化だった!!

ジェイソン・ボーン-マット・デイモン-ポール・グリーングラス
先ほど、ブラッド・ピット最新作ベンジャミン・バトン/数奇な人生」(2009年2月7日公開)のプレス・ジャンケットで、プロデューサーフランク・マーシャルキャスリーン・ケネディが、「ジュラシック・パーク4」について語ったというニュースをお届けしました。その7日(日)に行なわれた同じプレス・ジャンケットの中で、フランク・マーシャルマット・デイモン大ヒット・スパイ映画ボーンシリーズ最新作第4弾についても重要な情報を明かしていることを…、

続きを読む

シリーズ最新作「ジュラシック・パーク4」はどうなるのか?!、マイケル・クライトン亡き後の展開にプロデューサーたちが意見を述べたッ!!

ジュラシック・パーク-マイケル・クライトン
先月11月4日に亡くなられた作家マイケル・クライトン1990年に発表したベストセラー小説を、1993年スピルバーグ監督が映画化し、恐竜たちのリアルなSFXが観客を圧倒した「ジュラシック・パーク」はシリーズ化され、2001年の「3」まで作られましたが、その後、シリーズがストップしています。しかし、作ればヒット間違いなし最新作ジュラシック・パーク4」だけに、製作ユニバーサル映画2010年公開を目指して新作の脚本を、レオナルド・ディカプリオマーティン・スコセッシ監督の「ディパーテッド」(2006年)でアカデミー賞最優秀脚色賞を受賞した脚本家ウィリアム・モナハン依頼しています。その気になる「ジュラシック・パーク4」の進捗状況について…、 → 

続きを読む