12月5日~12月7日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル成績 の順です。
第1位フォー・クリスマスズ    第2位トワイライト    第3位ボルト    第4位オーストラリア     第5位
007-慰めの報酬
第1位フォー・クリスマスズ
   $18,180,000-(3,335館)-$70,843,000
第2位トワイライト
   $13,197,000-(3,620館)-$138,552,000
第3位ボルト
   $9,696,000-(3,516館)-$79,281,000
第4位オーストラリア」(2009年2月28日公開)
   $7,000,000-(2,721館)-$30,869,000
第5位007/慰めの報酬」(2009年1月公開)
   $6,600,000-(3,423館)-$151,468,000
第6位マダガスカル2    第7位トランスポーター3    第8位パニッシャー-ウォーゾーン    第9位キャデラック・レコード     第10位
ロールモデル
第6位マダガスカル/エスケープ・2・アフリカ」(2009年3月公開)
   $5,100,000-(3,317館)-$165,675,000
第7位トランスポーター3
   $4,500,000-(2,626館)-$25,381,000
第8位パニッシャー ウォーゾーン
   $4,000,000-(2,508館)-$4,000,000
第9位キャデラック・レコード
   $3,500,000-(686館)-$3,500,000
第10位ロールモデルズ
   $2,622,000-(1,907館)-$61,665,000
各映画の解説はこちらです。 → 

続きを読む