ジョン・カーペンター監督のブラックなSF映画「ゼイリブ」のリメイクに、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のストライク・エンタテインメントが着手!!

ゼイリブ-1
ユニバーサル映画傘下2004年に、ジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」(1978年)をリメイクした「ドーン・オブ・ザ・デッド」(ザック・スナイダー監督)を製作したストライク・エンタテインメントが、ジョン・カーペンター監督が1988年発表したブラックなSF映画ゼイリブ」を、当のジョン・カーペンター監督を製作総指揮に迎え、リメイクを進める予定だそうです。「ゼイリブ」は、SF作家レイ・ネルソン1963年に発表した短編小説Eight O’Clock in the Morning」(その朝8時)を映画化したもので、当時の人気プロレスラーロディ・パイパー主演しました。物語は、失業したホームレスの建設作業員の主人公が、人間に成りすましたエイリアンの正体を見抜けるサングラスを入手したことから…(続きを読むの後に「ゼイリブ」予告編) → 

続きを読む

2008年、最もダウンロードされた映画の予告編は「ダークナイト」!!、そして、ダウンロードで最も売れた映画も「ダークナイト」!!

http://l.yimg.com/cosmos.bcst.yahoo.com/up/fop/embedflv/swf/fop.swf
アメリカの Yahoo が、今年2008年同ポータル・サイト映画コーナーからダウンロードされた予告編のBEST10を発表し、歴史的大ヒットの「バットマン/ダークナイト」が見事にトップを獲りました!!、また、アップルが iTunes store での映画のダウンロード販売で、今年2008年に最も売れた映画は「バットマン/ダークナイト」だと発表しました!!、「ダークナイト」のリリース12月10日からなので、要するに予約の数だけで今年のヒット作すべてを凌駕してしまったということです!!、こうしたランキングの話題というのは、まさに年の暮れが近づいたという感じですが、映画史今年2008年バットマン・イヤーとして記録されるのは間違いありませんね。また、「ダークナイト」が加えた新たな栄冠が、次回アカデミー賞ノミネート選考どう影響するのか?も気にかかります。 ↓ は、ワーナー・ブラザースリリースしたヒース・レジャーを助演男優賞に推してくださいッ!!という広告です。「ダークナイト」は来年…と言うか、来月1月からアメリカリバイバル上映がスタートします。現在5億3,030万ドル国内興行記録をさらに伸ばして、歴代第1位の「タイタニック」の記録6億ドルに迫れるのか?!注目です。続きを読むの後に、第2位以下予告編ランキングをあげているので、2008年の映画界を振り返りながらご覧ください!!
ダークナイト-ヒース・レジャー-オスカー
予告編ランキング第2位からはこちら → 

続きを読む

スティーヴン・セガールもヴァンパイア・ブームに便乗だ!!、日本刀で吸血鬼を皆殺しする「アゲインスト・ザ・ダーク」でホラー映画初主演!!

スティーヴン・セガール
ティーン・ヴァンパイアラブストーリートワイライト」(邦題は“初恋”とか、またカン違いの副題つけられてる…)がアメリカの映画館で大ヒットとなり、アンナ・パキンヴァンパイア・ドラマトゥルーブラッド」が高視聴率でシーズン延長が決定され、それらをしのぐヴァンパイア映画史上最高傑作の「レット・ザ・ライト・ワン・イン」がスウェーデンから飛び出すなど、まさに吸血鬼ブームが続いているのですが、そんな流行オヤジも乗り遅れてられないと、スティーヴン・セガールソニー・ピクチャーズ製作ヴァンパイア映画アゲインスト・ザ・ダーク」(Against the Dark)に主演し、ホラー映画に初進出することになりましたッ!!、サザエボン発祥の地として知られる大阪・十三からハリウッドに乗り込み成功した関西初のハリウッド・スター、セガールヴァンパイア映画は…、 → 

続きを読む

地中海上のクルーズ船が舞台の無慈悲なスラッシャー「ドンキーパンチ」=人格を破壊するSEXという題名の映画のむごい予告編!!

ドンキーパンチ-ポスター
今年7月イギリスで公開され、注目を集めたエロいスラッシャー映画ドンキーパンチ」が、2009年1月23日からアメリカで限定公開されることになり、予告編がリリースされているので、ご覧下さい本作イギリスのテレビドラマ短編映画監督していた新人オリバー・ブラックバーン監督が、地中海の洋上のクルーザーという密閉空間殺しあう男女を描いた作品です。物語ホラー映画のお決まりのパターン応用として、バカンススペインに旅行に来ていた7人の若い男女意気投合し、クルーザー洋上パーティーとしゃれこみますが、“不慮の事故”で女性のひとりが死んでしまったことから、醜いエゴをむき出しにした惨劇の幕が切って落とされます…タイトルの“ドンキーパンチ”とは、一般の辞書では“後頭部を強打する”という意味なのですが、予告編を観た感じでは猥褻な俗語の“ドンキーパンチ”のニュアンスが込められている様子です。下品な方の意味は…、(以下は続きを読むの後 ↓ )
ドンキーパンチ-1
地獄のクルーズの乗船はこちら → 

続きを読む

ヴァンパイア映画「トワイライト」でトップ女優のクリステン・スチュワートが、女性ロッカーのカリスマ、ジョーン・ジェットの伝記映画に主演!!

クリステン・スチュワート-ジョーン・ジェット
ヴァンパイア映画トワイライト」の異常ブーム全米のトップ女優に躍り出たクリステン・スチュワート(「パニックルーム」のジョディ・フォスターの娘)が、1970年代一世を風靡したガールズ・ロックバンドザ・ランナウェイズメンバーだったジョーン・ジェット伝記映画に主演する契約書にサインをしました。ザ・ランナウェイズは、ボーカルシェリー・カーリーコルセットの下着ステージ衣装としたセンセーショナルな演出注目を集め、1976年デビューと同時に超人気バンドとなったガールズ・バンドの先駆けの存在で、彼女らの人気とセンスにあやかり、シェリー・カーリーのパフォーマンスをそっくりモノ真似してデビューしたのがマドンナですね。クリステン・スチュワートが演じるジョーン・ジェットは…、 → 

続きを読む