格闘映画王国タイの過激なフルコンタクト・ムエタイ・バスケットボール・ムービー「ファイアーボール」の予告編と動画!!

ファイアーボール-1
ファイアーボール-ポスター2006年クーデター倒されたはずのタクシン政権が、実質的にまた復活してしまったことに憤る反政府勢力が空港を占拠し、非常事態宣言が出されているタイは、微笑みの国と言われるだけあって、先のクーデターも無血で、現在大きな武力闘争にまでは至ってない小康状態な訳ですが(爆破テロみたいな事件は起きてますが…)、主張を行動に訴え出る血気盛んな国民性は、タイ格闘映画王国であることからも察せられます。そんなタイの格闘映画を代表するスタートニー・ジャー最新作マッハ2!!!!!!」の写真を、おとつい(28日)、ココでたくさん紹介しましたが、実は気になっているタイの格闘映画がもう1本あります。それがフルコンタクト・ムエタイ・バスケットボール・ムービーファイアーボール」です!!、“フルコンタクト・ムエタイ・バスケットボール”と言われれば、何となく中身を想像できると思いますが、ズバリ格闘技のケージマッチとバスケットボールを強引に一緒にやってしまう作品です。似たような映画として、中華系の「カンフーダンク」(2008年)がありましたが、同映画大学バスケを舞台に、青春ものとして明るいコミカルなタッチもあったのに対し、「ファイアーボール」は非合法アンダーグラウンドのセメント・デスマッチマジ格闘映画です。そんな「ファイアーボールのストーリーは…
ファイアーボール-2
金網バスケ・デスマッチの会場はこちら → 

続きを読む

「ロード・オブ・ザ・リング」のプリクエール「ホビット」は撮影だけで370日間!!と、驚きの超大作ぶりをギレルモ・デル・トロ監督が語った!!

ギレルモ・デル・トロ
大ヒット・シリーズロード・オブ・ザ・リング」の前日譚(プリクエール)となる「ホビット」の製作準備を進めているギレルモ・デル・トロ監督が、今月11月11日アメリカDVD/Blu-rayがリリースされた「ヘルボーイⅡ:ゴールデンアーミー」(2009年1月9日必見公開)の宣伝のため、先週の日曜日(23日)に映画ファンとオンラインでQ&Aのチャットを行いました。その中でギレルモ・デル・トロ監督が「ホビット」について、気になる情報更新しているので、お伝えしておきます。まず、「ホビットの撮影ですが…、 → 

ジャン=クロード・ヴァン・ダムに、スタローン本人から電話ッ!!、俺の特攻チームの傭兵を探してるんだが…、ヴァン・ダムは何て答えた?!

スタローン-ジャン=クロード・ヴァン・ダム
シルベスター・スタローン監督・主演し、ジェイソン・ステイサムジェット・リーらとアクション・オールスターチームを組む最新作エクスペンダブルス」に、「ロッキー4/炎の友情」(1985年)のドルフ・ラングレン参戦することになったというニュースを先週の水曜日(26日)にお届けしました。その記事の中では書かなかったのですが、スタローンはその時のインタビューで「エクスペンダブルス」について、“タフガイたちの同窓会”みたいなニュアンスの言い方もしていました。同窓会と言うからには、スタローン全盛期80年代から90年代の“かつてのアクション・スター”と共演したいという含みがある訳ですが、その言葉の通りスタローン自らが、ジャン=クロード・ヴァン・ダム個人的に電話をかけ、「エクスペンダブルス」の特攻チームに勧誘していたことを、 moviehole.netスクープしました。同映画を製作する映画会社ヌー・イメージ関係者の証言として moviehole.net が伝えるところによれば、ヴァン・ダムは… →