「スーパーマン」をなかったことにされたブランドン・ラウスがFBI対テロ戦略ユニットとして平和を守る最新作「アンシンカブル」のセット・フォト!!

ブランドン・ラウス-1
スーパーマン・リターンズ」(2006年)でヒーローの代表スーパーマン大抜擢され、一躍、スターにブレイクしたものの、肝心の映画が不評ブーイングを買い、大赤字になったため、続篇が続けられず無かったことにされてしまった不運ブランドン・ラウス現在出演中アクション映画最新作アンシンカブル」(Unthinkable)の、先週火曜日(25日)にロサンゼルスで行なわれたロケで撮影された写真です。この「アンシンカブル」でブランドン・ラウスが演じてるのは…、 → 


ブランドン・ラウス-2
マトリックス」シリーズのトリニティーこと、キャリー=アン・モスリーダーとして率いるFBI対テロ戦略ユニットの一員で、サミュエル・L・ジャクソン演じる特殊部隊尋問のスペシャリストと協力しながら、テロリスト全米の3都市で仕掛ける爆破テロを食い止め、市民を守ろうとします。スーパーマンに変身できれば、爆弾3つぐらいすぐにカタをつけられそうですが、そうもいかないだけにブランドン・ラウスは今の自分の状況同様忍耐の苦労を強いられそうですね。監督は、ホアキン・フェニックス主演した「戦争のはじめかた」(2003年)のグレゴール・ジョーダンです。
ブランドン・ラウス-3
ブランドン・ラウススーパーマンぶり自体は好評なので、仕切り直しの新作彼がまた主演すると思われますが、企画開発に難航し、時間がかかると生身の人間として劣化する恐れがあるので、早くスーパーマンに復帰させてあげたいものです…。ちなみにブランドン・ラウス自身は、「ウォンテッド」(2008年)の原作コミック作者マーク・ミラーによるスーパーマンの原案や、ブライアン・シンガー監督による“怒る鬼神のスーパーマン”など、スーパーマンをダークヒーローにリニューアルするのには抵抗があるようです…。この「アンシンカブル」は2009年中にアメリカ公開の予定です。
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中