サンクスギビングデーなので、「スター・ウォーズ」のキャラクターたちによる陽気な“マナマナ”でもお聴きください!!


セサミストリート-カーミット本日アメリカでは、11月の第4木曜日ということで感謝祭(サンクスギビングデー)のお休みに入ってしまい、あまりハリウッド映画のニュースがありません日本にはまるで関係のない感謝祭ですが、リラックスしたホリデイ気分はおすそ分けされたいと思うので、「スター・ウォーズ」の皆さんによる愉快なマナマナでもお楽しみください。“マナマナ”は「セサミストリートから生まれた名曲よく紹介されるのですが、本当1968年イタリアのドキュメンタリー映画天国か地獄か」のサウンドトラックから拝借したもので、作曲者ピエロ・ウミリアーニです。同映画の内容は、スウェーデンフリーセックスの性文化に焦点をあてたものなので、それが子供向け番組の名曲になってしまったのですから、おかしな話ですね。ピエロ・ウミリアーニの映画音楽を、ナンセンス曲マナマナ”(Mais Non, Mais Non)に変えてしまったのはフランスの歌手アンリ・サルヴァドール。それを1969年マペットたちに歌わせてアメリカに紹介したのは「エド・サリバン・ショー」であって、「セサミストリートではありませんでした。けれど、“マナマナ”が楽しくて好評だったので、「セサミストリート」で流用したということですね。“マナマナ”と感謝祭との間にも何の関係もありませんが、とりあえず、この「スター・ウォーズ」の“マナマナ”は楽しくて休日気分が感じられるので、週末にはふさわしいかなと思います。
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

トニー・ジャーがトラブリまくった最新作のアクション大作「マッハ2!!!!!!」が完成し、治安悪化のタイで来週公開!!、大量に写真をリリース!!

トニー・ジャー-マッハ2-3
トニー・ジャー-マッハ2-2撮影放棄失踪金銭トラブル暗殺騒動など混乱した映画製作の治安は治まったものの、国自体反政府系の民主市民連合により空港を封鎖されるなど非常事態に陥ってしまったタイで来週12月5日(金)から、ついに公開されるトニー・ジャー最新作マッハ2!!!!!!!!」(Ong Bak2)が、写真をたくさんリリースしてるので、ご覧ください。本作は、以前も紹介したように、「2」となってはいても、2003年の「マッハ!!!!!!!!」(Ong Bak)とは内容的なつながりはなくトニー・ジャーは16世紀のタイの戦士を演じています。本作で監督デビュートニー・ジャーは自らを中世の戦士らしくタフで強靭な外見に演出するのに、元から浅黒い肌の色さらに濃くする全身メイクなど、凝りに凝って、爪から歯までメイクしており、それらの撮影前準備のため、連日早起きして朝5時に現場入りし、戦士に変身するのに、7時か8時頃までかかったプロモーション裏話を語っています。この「マッハ2!!!!!!!!の…(以下は続きを読むの後です ↓ )
トニー・ジャー-マッハ2-1
  ↑ 監督として自分の演技をチェックしているトニー・ジャー
    チェックしてる中身はこちら → 

大ヒット・ミュージカル映画の続篇「ヘアスプレー2」はビートルズ旋風がテーマ?!、ジョン・ウォーターズが構想まとめ、脚本化がスタート!!

ヘアスプレー
ミュージカル映画史上全米興行記録第4位大ヒットとなったリメイク作品ヘアスプレー」(2007年・オリジナルは1988年)の続篇企画を進めているアダム・シャンクマン監督が、オリジナル映画監督原案を担当しているジョン・ウォーターズ構想がほぼまとまり、脚本化に進むことを、エンタテインメント・ウィークリー報告しました。アダム・シャンクマン監督によれば、続篇の背景となるのは、第1作め(1962年の設定)から数年後の60年代後半とのことで、引き続き主演する愛嬌おデブちゃんニッキー・ブロンスキー演じるトレイシーと仲間たちは…、 → 

続きを読む

ラブコメ女王ドリュー・バリモア製作の集大成的ラブコメ群像劇の恋愛バイブル・ムービー「そんな彼なら捨てちゃえば」の予告編とポスター!!

そんな彼なら捨てちゃえば-ポスター
1991年製作されたケヴィン・ベーコン主演の「ヒー・セッド、シー・セッド/彼の言い分、彼女の言い分」という、一組の男女の恋愛の誤解を、男女の監督それぞれの性の視点から描くという実験的なラブコメで、男の立場を代弁していたケン・クワピス監督が、それから17年経ち、ひとりで大勢の男女双方の立場を描いているラブコメ群像劇そんな彼なら捨てちゃえば」(He’s Just Not That into You)が新しい予告編(続きを読むの後)とポスター(↑)を公開したので、ご覧下さい。本作は、今夏、映画になって大ヒットした「セックス・アンド・ザ・シティ」のテレビ・シリーズストーリーのコンサルタントをしていたコメディアングレッグ・ベーレントと、出演していた女優リズ・タシーロが、シーズン6第4話あばたもえくぼ」から発想を得て、2004年共著した同名原作を映画化したもので…、 → 

続きを読む