ジュリア・ロバーツとクライヴ・オーウェンが詐欺師カップルのおしゃれな犯罪映画「デュプリシティ」が予告編を初公開!!

デュプリシティ-クライヴ・オーウェン-ジュリア・ロバーツ
マイク・ニコルズ監督の胸が痛くなる名作クローサー」(2004年)では、仕事中にネットの出会い系SEXフレンドを探すほど性欲旺盛の変態医師だったクライヴ・オーウェンと、ドロドロの恋愛劇をくり広げる写真家の婚約者だったジュリア・ロバーツという2大スターが、サッパリとおしゃれ元スパイの詐欺師に扮し再共演している最新作デュプリシィティ」(Duplicity=二枚舌とか、表裏のある話みたいな意味)が予告編を初公開しました。この「デュプリシティ」は、初監督作品の「フィクサー」(2007年)で、ジョージ・クルーニーアカデミー賞主演男優賞にノミネートさせ、ティルダ・スウィントンには見事に最優秀助演女優賞を獲らせたほか、自身作品賞・監督賞・脚本賞などにノミネートされた新鋭トニー・ギルロイ監督の最新作です。トニー・ギルロイ監督としては、この「デュプリシィティ」が2本めとなりますが、マット・デイモンの「ボーンシリーズ全作品のシナリオを担当してきた第1級の脚本家なので、すでに彼の映画のおもしろさはお墨付きですね。そんなトニー・ギルロイ監督が当然自らの脚本を映画化した「デュプリシィティは… → 

続きを読む

ディズニー・アイドルのセレナ・ゴメスちゃんと1日一緒に過ごせる権利が現在76万円でオークション中!!

セレナ・ゴメス-ウェイバリー通りのウィザードたち
ひさしぶりにセレナ・ゴメスちゃん16歳登場です。真のディズニー・アイドルであるセレナ・ゴメスちゃんは、常に様々な社会貢献の福祉に協力していますが、現在は、「プリティ・リーグ」(1992年)や、「フリント・ストーン」(1994年)などの映画で知られるコメディ女優ロージー・オドネル恵まれない子らのため、1997年に設立したチャリティ基金募るのにひと役買い、自身が主演ディズニー・チャンネル人気ドラマウェイバリー通りのウィザードたち」の撮影で、丸々1日セレナ・ゴメスちゃんにくっついてられて控え室でも一緒という素晴らしい権利オークションに出品しています。その価格現在8,000ドル約76万円なのですが、すでにセレナ・ゴメスちゃんのファンの世代には、とても払える金額ではありません…ガキにせがまれた金持ちの親が渋々支払うのか?、それともロリコンのオヤジが落札するのか?どんな人がセレナ・ゴメスちゃんと1日ピッタリ張りついて過ごすことになるのか?!興味津々です。そんな、かわいいいセレナ・ゴメスちゃんの最新主演作シンデレラストーリー2/ドリームダンサー」は、来月12月10日ワーナー・ホーム・ビデオからリリース特典映像盛り沢山で3,980円です。
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

最新作「X-メン/ ウルヴァリン」のヒュー・ジャックマンが、イギリスの映画マガジン「エンパイア」の表紙に登場!!

X-メン-ウルヴァリン-1
ニコール・キッドマン共演した恋愛映画の大作オーストラリア」(2009年2月公開)が、今日(現地26日、明日は感謝祭の祝日)から全米拡大公開されているヒュー・ジャックマン当り役である「X-メン」シリーズのウルヴァリンスピンオフさせた新作X-メン/ウルヴァリン」が、イギリスの映画メディアエンパイア最新号の表紙登場しました。まだ発売されていない号なので、詳しい記事の内容はわかりませんが、また何かおもしろい情報があれば、追ってお知らせします。この「X-メン/ウルヴァリン」の予告編は…、 → 

続きを読む

クリスチャン・ベールが最新作「ターミネーター4」は失敗と見放したと、ジョシュ・ブローリンが明かしたのをサム・ワーシントンが非難?!

ターミネーター4-ジョシュ・ブローリン
親父ジェームズ・ブローリンテレビドラマレーガン大統領を演じたので、負けじとW.」(2008年)でブッシュ大統領を演じたジョシュ・ブローリンが、シリーズ最新作ターミネーター4/サルべーション」で、クリスチャン・ベールと対決するターミネーターを演じるのではないか?!というニュースを今年2月ココでお届けしました。結論的には、ジョシュ・ブローリンは、ショーン・ペン同性愛者初めて公職に就いた実在の故人ハーヴェイ・ミルクを演じた伝記映画ミルク」の方で、ターミネーターになることを選んで(ミルクを殺したダン・ホワイト役)、「ターミネーター4には出演しなかったのですが、MTVがその経緯について、ジョシュ・ブローリンに質問し、気になる答えを引き出しています。ジョシュ・ブローリンによれば…、 → 

続きを読む