南極で起きた殺人事件を暗黒の冬が来るまでの3日間で解決しなければならないスリラー映画「ホワイトアウト」の寒気がするポスター!!

ホワイトアウト-1
講談社文庫アティカス・コディアック・シリーズ(「守護者(キーパー)」ほか)や、「わが手に雨を」(文藝春秋)などで、日本でも人気のあるハードボイルド・ミステリ作家グレッグ・ルッカストーリーを書いた鬼プレス発行の同名グラフィック・ノベルを、「アンダーワールド」シリーズと「ヴァン・ヘルシング」(2004年)で、人気のアクション・ヒロインに躍り出たケイト・ベッキンセイル主演映画化したスリラーホワイトアウト」が新しいポスターをリリースしました(続きを読むの後)。この「ホワイトアウト」は、昨2007年5月には撮影が終了し、同年7月サンディエゴ・コミック・コンではプロモ映像が公開されましたが、製作ワーナー・ブラザース封切りのタイミングを見計らい出し惜しみしている作品です。「ホワイトアウトのストーリーは…、 → 

続きを読む

アンジェリーナ・ジョリーが、クエンティン・タランティーノ監督の戦争映画「イングロリアス・バスターズ」への不満をインタビューでぶつけたッ!!

ブラッド・ピット-アンジェリーナ・ジョリー-2
クエンティン・タランティーノ今週26日(水)からアイルランドで、最新主演作クリント・イーストウッド監督作品チェンジリング」が封切りになるアンジェリーナ・ジョリーが、現地の新聞アイリッシュ・タイムズインタビューに答えた中で、次回作スパイ・アクション映画イブリン・ソルト(Evelyn Salt)」(仮題)や、ブラッド・ピット主演しているクエンティン・タランティーノ監督の戦争映画イングロリアス・バスターズ」についても語りました。まず次回作の「イブリン・ソルト(Evelyn Salt)」は、8月ココで伝えたように、本来トム・クルーズ主演が予定されていたものですが、出演料の折り合いがつかずトム・クルーズからアンジェリーナ・ジョリーに主演が変更され、それに伴い、男性名だったタイトルエドウィン・ソルト」が、「イブリン・ソルト」に改められたもので、監督は「今そこにある危機」(1994年)のフィリップ・ノイスです。アンジーはこの「イブリン・ソルトについて… → 

続きを読む

J・J・エイブラムス監督の最新映画版「スタートレック」がウーラとネロの暗黒版ポスターを追加!!

スタートレック-ネロ-ダーク・ポスター
先々週、ココで紹介したカーク船長スポック暗黒版ポスターに続いて、最新映画版スタートレック」が、 ↑ のネロ(エリック・バナ)と、続きを読むの後のウーラ(ゾーイ・サルダナ)の暗黒版ポスターを追加したので、ご覧下さい。この最新映画版「スタートレック」は、先週の水曜日(19日)にパラマウント・スタジオの敷地内にあるシアターで、映画関係者だけを招いて、トータルで約20分間のプロモーション上映を行ないました。監督J・J・エイブラムス自らによって紹介された4つの映像クリップは、大きな反響を得て、過去のスタートレックとはまるで違うという、パラマウント映画J・J・エイブラムス監督が主張してきたことがあらためて確認されています。このプロモ・イベントに参加したプレスは押しなべて…、 → 

続きを読む