デンゼル・ワシントンの近未来西部劇「ブック・オブ・イーライ」にセクシー女優ミラ・クニスが登場!!、人類救済の本をカラダを張って死守?!

ミラ・キュニス
セス・ローゲンの「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」(2007年)と、ジェイソン・シーゲルの「寝取られ男のラブ♂バカンス」(2008年)という、共に全米大ヒット爆笑コメディ映画を、“男たちの恋愛強化月間!?”と題し、12日20日(土)の年末2本立てで封切ってしまえッ!!という、素晴らしい企画のうちの後者「寝取られ男のラブ♂バカンス」で、映画女優として大ブレイクを果したエッチミラ・クニスが、デンゼル・ワシントン近未来西部劇ブック・オブ・イーライ」に出演することになりました!!、この「ブック・オブ・イーライ」は、近未来荒廃した終末世界を舞台に、人類を救える手がかりを秘めた本を、デンゼル・ワシントンのヒーローと、ゲイリー・オールドマン悪役カーネギー奪い合うというストーリーです。ミラ・クニスが演じるのは… → 


ソアラという車みたいな名前の女性で、最初はデンゼル・ワシントンの主人公イーライの敵として登場しますが、翻って彼の味方となり、一緒に人類を救う本を守ってくれることになるそうです。ウクライナ出身ミラ・クニスは「寝取られ男のラブ♂バカンス」に出演する以前から、アメリカでは「ザット’70sショー」などのテレビで知られていましたが、「寝取られ男のラブ♂バカンス」のレイチェル役全米の野朗どもの人気を集め、映画の大ヒットに大きく貢献し、旬の女優となっています。その後、ミラ・クニスは、マーク・ウォールバーグ主演の人気ゲームを映画化した「マックス・ペイン」(2008年)では主演女優として、主人公の復讐鬼マックス・ペインと共に闘う女暗殺者のモナを演じ、アクション映画もこなしているので、「ブック・オブ・イーライ」に出演することで、アクション・ヒロインとして本格主演作への道も拓けてきそうです。日本ではまだほとんど無名のミラ・クニスですが、「寝取られ男のラブ♂バカンス」がようやく日本で公開されることで、ミラ・クニスの魅力男性観客の股間にヒットし、人気が出れば…と願います。この「ブック・オブ・イーライ」の監督は、ジョニー・デップの「フロム・ヘル」(2001年)を作ったヒューズ兄弟。来年2009年2月からニューメキシコ撮影を開始し、2010年1月全米公開を目標とします。ところで、この「ブック・オブ・イーライ」は、最初は「ブック・オブ・エリ」と訳して紹介していました。原題は“Book of Eli”なのですが、“Eli”=“エリ”がデンゼル・ワシントンの役名だとわかったので、ひとまず“イーライにあらためてみましたなぜあらためたか?と言うと、“エリ”だとユダヤ系男性名の“祭司”として、“ユダヤの民を導く者”という意味の暗示となり、終末世界の人類救済者としてはふさわしいのですが、黒人のデンゼル・ワシントンズバリとそう“ユダヤ名を名乗るのは、変な感じがするからです。また、映画の作り手らが、この映画は“近未来西部劇”と紹介していることから、もしかして、「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」(1966年)などの西部劇のスターイーライ・ウォラック(Eli Wallach)の“Eliを引用したのかな?とも考えられます。イーライ・ウォラックユダヤ系なので、やっぱり、ちょっとデンゼル・ワシントンの役名としてピッタリくる訳ではないですが、とりあえず、西部劇のヒーローならば、“エリ”よりも、“イーライの方がいいなぁということで、当面は“イーライで行こうかと考えました。いずれ発音の確認できる資料を探しますが、こういう単純な人名ほど字面だけでは、何と読むのか?ハッキリせず困ります…ココにデンゼル・ワシントンが刀を背負ってる本作のポスターがあります。
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中