最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が、異例の更新ペースで早くも新しい予告編をリリース!!

ハリー・ポッターと謎のプリンス-13
先月10月末予告編リリースしたばかりの「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が、また新しい予告編を公開しました(続きを読むの後)。本作の公開来年2009年7月に延期になりましたから、そのずいぶん先の封切り日考慮すると、2週間そこそこでまた新しい予告編…というのは、早すぎる更新ペースです。本来なら、海外ではもう上映されているはずで、日本でも来週21日の公開でしたから、その埋め合わせの償いとして、この時機に予告編を連発してくれている…といった見方もできるかもしれませんが、恐らくは先月リリースした予告編ナレーションが「今年公開!!と言ってしまっていることに、相当、ツッコミが入ったようなので、予告編更新により誤った公開日の告知を修正したのだという気がします。さて、新しい予告編では、新キャラホラス・スラグホーン先生(↑)をフィーチャーして、少し紹介しています。ホラス・スラグホーン先生は薬学の先生ですが、ちょっと困った惚れ薬のようなものを作って、トラブルを起こしてくれるようですね。演じているのは、「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」(2005年)では、主人公のべベンシー兄弟姉妹を預かる屋敷の主人で、ナルニアへの入り口となるタンス持ち主カーク教授だったジム・ブロードベントです。ハリーたちにも新たな世界への入り口の扉を示してくれるんでしょうか…?! → 


http://www.traileraddict.com/emd/7386
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中