スター女優総出演の豪華ミュージカル「ナイン」が写真を初公開!!

ナイン
ミュージカル映画史上全米第2位興行記録1億7,068万ドルを打ち立てた「シカゴ」(2002年)のロブ・マーシャル監督の最新作ナイン」が初公開した写真です。この「ナイン」は、1982年初演大ヒット・ミュージカルナイン THE MUSICAL」を映画化するものですが、その舞台のオリジナル版は、「」(1953年)などで知られる、幻想的なタッチが得意だったイタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニ監督が、自分を投影した映画監督を主人公に、自身混乱した人生を半自伝的に描いた代表作8 1/2」(1963年)を下敷きにしたものだと言われています。しかし、映画マニアの方は、この「ナイン映画化で、ロブ・マーシャル監督がやろうとしていることは…、 → 


1979年ミュージカル映画名作オール・ザット・ジャズ」へのオマージュだろうというのは、容易に連想されるのでは?、「オール・ザット・ジャズ」は、「ジョーズ」(1975年)などで有名なアクション俳優ロイ・シャイダーが、ホントは歌って踊れるという才能を見せつけたミュージカル映画です。その映画を作ったのは、ブロードウェイのダンサーから振付師・演出家として活躍した後、フェデリコ・フェリーニ監督の名作カビリアの夜」(1957年)をミュージカル化したものを、さらに映画に戻したスイート・チャリティ」(1968年)で映画監督デビューしたボブ・フォッシーです。ボブ・フォッシーは、自分の退廃的で混乱した人生テーマに、自伝的な作品として「オール・ザット・ジャズ」を作り、ロイ・シャイダーはボブ・フォッシーにそっくりなジョー・ギデオンというミュージカルの演出家を演じました。「ナイン」の監督ロブ・マーシャルは、そのボブ・フォッシーに憧れて彼を尊敬し、ボブ・フォッシーが手がけたミュージカル作品を自分も手がけるなど、同じ道を歩んできています。ですから、そのボブ・フォッシーの集大成である「オール・ザット・ジャズ」を、ロブ・マーシャル監督がリメイクしたいはずと仮定するのは無理がなく、主人公設定演出家と映画監督とで違うものの、共通した部分の多いナイン」を、おあつらえ向きの「オール・ザット・ジャズ」の代替作として映画化することにしたのではないでしょうか?!、またボブ・フォッシーも、先のデビュー作スイート・チャリティ」でフェリーニの原作を映画化してたじゃないか!!ということですね。「ナイン」を観る前に一度、「オール・ザット・ジャズを観ておいた方がいいかもしれませんが、でも、「オール・ザット・ジャズ自体、「8 1/2を下敷きにしてると言われているので、とどのつまりは同じところでグルグルと…。しかし、いずれの作品も、作者が正直に自分をさらけ出したことで、名作となりましたが、ロブ・マーシャル監督は、「ナイン」にどのような自分を投影するつもりなのでしょう…?、ちなみに「オール・ザット・ジャズ」は、英語のイディオムで、“なんでもかんでも…”とか、“エトセトラ…”という意味です。自分の人生雑多でグチャグチャになっている様子を、ボブ・フォッシーがそう表現した訳ですが、このイディオム自体ボブ・フォッシーミュージカルシカゴの中で使ったのが最初だと言われています。なので、「オール・ザット・ジャズ」に、特にジャズの音楽が使われている訳ではありません。2009年9月9日という9並びの日アメリカで公開される予定の映画ナイン」の主演は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年)でアカデミー賞主演男優賞を受賞したダニエル・デイ=ルイス。そして彼をめぐる女性たちとして、マリオン・コティヤールニコール・キッドマンキャサリン・ゼタ=ジョーンズらの他、ソフィア・ローレンまで登場出演者多すぎて大変です。また、いずれ本作のミュージカル動画など出れば、紹介したいですが、来年のことですね…
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中