ミーガン・フォックス主演のかなりエロくなりそうな「ワンダーウーマン」の二次元的にはOKのポスター!!

ミーガン・フォックス-ワンダーウーマン
トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフガールフレンドミカエラ・ベインズとして知られる、女優はエロくてナンボが信条スケベ天使ミーガン・フォックスフィーチャーした「ワンダーウーマン」の映画ポスターですが…、ワーナー・ブラザースはこんな映画を作っていないので、もちろん、ニセモノです。「ワンダーウーマン」はDCコミックスの人気キャラクターのひとりとして有名ですが、70年代に、元ミス・アメリカリンダ・カーターを起用したテレビドラマ化成功しただけで、それ以来、映像化は成功していません。このミーガン・フォックスの「ワンダーウーマン」のポスターは非常にセンスがよくて説得力があり、映画のイメージの想像が広がって、本当にこれが映画化されて成功しそうな錯覚に落ち入りそうになりますが、現実に覚醒すると、ミーガン・フォックスの演技力とカリスマでは、こうしたヒーロー系アクション大作の主演を張るのは少し無理がありそうです。また、ミーガン・フォックスが演じると、正義のヒロインなのに、やたらとエッチになりそうで、それもちょっと子ども向けには問題になりそうです。よって、フォトショップポスターの二次元的にはOKですが、映画的には……となってしまいます。しかし、このポスターを作った人は、ミーガン・フォックスをワンダーウーマンにしようと躍起になっていて、サイトまで作って話題を広め、支持を集めようとしています。けれど、その努力世の男どもの妄想を駆り立てるだけで終わりそうです。残念ッ!!
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中