人生挫折の中年男がよりによって男前ザック・エフロンの姿に若返る、調子よすぎな青春ファンタジー映画「17アゲイン」の予告編!!

http://www.traileraddict.com/emb/7034
今週末24日全米公開される「ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービー」で、ジョン・トラボルタオリヴィア・ニュートン・ジョンの「グリースカップル1978年以来、30年間も守り続けているミュージカル映画史上最大ヒットの記録1億8,838万ドル破りに、私生活でも恋人ヴァネッサ・ハジェンズとの好感度№1スーパーカップル挑戦するザック・エフロン次回最新作17アゲイン」の初公開された予告編です。本作の物語は、予告編を観れば、一目瞭然ですが、シットコムフレンズ」のチャンドラー役で有名なマシュー・ペリー演じるダメ男のマイク37歳が、結婚や仕事など人生すべてに行き詰まり子どもたちとの間にも距離ができた挙げ句、ついには家を追い出され親友の所で居候暮らしを頼み込む始末…。そんな後ろ向きな男マイクは過去を振り返るばかりで、バスケのヒーローだった高校時代に戻り、もう一度、人生の選択をやり直したいと願います。その儚い思いにかられ、母校を訪ねたマイクは、不思議な用務員のおじいさんと出会い、彼を自殺から救う英雄的な行動に出たところ、それを見ていた神さまがマイクの願いを叶えてくれたのか?、気づくと、マイクはなんと高校生に戻り、カッコいいザック・エフロンになっていた!!という羨ましいけど調子よすぎる展開。そうして再び高校生に戻ったマイクは、自分の子どもたちと同じ学校に通うことになり、そこで子どもたちの真の姿を見つめたマイクは、自分が本来与えられていた人生の価値を見落としていたことを覚ります…。てな内容ですね。監督は、自分も17歳に戻りたいらしい?17歳の処方箋」(2002年)のバー・スティアーズですが、ケイト・ハドソン大ヒットしたラブコメ10日間で男を上手にフル方法」(2003年)の脚本を書いた人ですよと紹介する方が配給会社はよろこびそうです。ザック・エフロン…ではなく、マシュー・ペリーを突き放す嫁さんを演じてるのは、「40歳の童貞男」(2005年)などジャド・アパトー映画の常連で、ジャド・アパトー監督の嫁さんのレスリー・マン。そのレスリー・マンの17歳時代を演じ、ザック・エフロンの恋人となるアリソン・ミラーは、チョン・ジヒョン共演した「ブラッド/ザ・ラスト・ヴァンパイア」がいつまでも公開されずに困っている人で、娘役ミシェル・トラクテンバーグは、「バフィー ~恋する十字架~」でヴァンパイア・スレイヤーになる人。なので、きっと撮影中に、ヴァンパイアものは大変よねぇ~とか世間話をしていたでしょうね。この「17アゲイン」はアメリカで2009年4月17日封切り。まだ、だいぶ先ですが、「ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービー」でザック・エフロンに注目が集まる時機を逃さず宣伝を開始したようです。ココ撮影風景の動画と、さらに写真があります。
17アゲイン-ザック・エフロン-3
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中