ヴェネチア映画祭でグランプリに輝いたミッキー・ロークの「ザ・レスラー」のプロレス・ファイトの動画と、ブラピが「ザ・ファイター」から降板!!

http://www.traileraddict.com/emb/6898
第65回ヴェネチア国際映画祭グランプリ金獅子賞を与えられたダーレン・アロノフスキー監督の最新作ザ・レスラー」のプロレス・ファイトの動画です。スペインのテレビで放送されたものなので、スペイン語の映画レビューの音声がかぶさっています。ミッキー・ローク初代タイガーマスクばりにトペ・スイシーダを見せるのか?!という、いい所で動画が終わってしまうのが残念ですね!!、場面としては、往年のスター・プロレスラーで、一度は引退した身ながら、再びドサまわりの巡業に復帰したミッキー・ローク演じる、ランディ“ザ・ラム”ロビンソンが、かつての宿敵レスラーアヤトラと20年ぶりに名勝負数え歌に決着をつける、映画のクライマックスのファイトです。この落ちぶれたプロレスラーランディ役を、ニコラス・ケイジ降板した後、代役で引き受けたミッキー・ロークは、このプロレス・ファイトで、次回のアカデミー賞主演男優賞をピンフォールで奪うのでは?!最有力視されています。と言うのは半分冗談で、もちろん普通の場面で、ミッキー・ロークはオスカーに値する演技力を発揮したと評されています。続きを読むの後に、そのミッキー・ロークの名演技のサンプルとして、娘役エヴァン・レイチェル・ウッド(「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」2003年)に、「俺は父親らしいことなんて何ひとつしていないだから俺が孤独でボロボロなのは当然の報いだでも俺はお前を愛している…」と、涙ながらに語るの写真の場面の動画をあげているので、そちらもご覧になりミッキー・ロークがオスカーの栄冠に輝きそうか?!予想してみてください。ところで、プロレスに続き、次はプロボクシングの映画「ザ・ファイター」を今月10月から撮り始める予定だったダーレン・アロノフスキー監督は、準主役ブラッド・ピット降板し、去られてしまうなど、いくつかの問題を抱え、同映画を暗礁に乗り上げてしまいました。ブラッド・ピットは、同監督の前作ファウンテン 永遠につづく愛」(2006年)の主演も、直前に降板しているので(代役で出たのはヒュー・ジャックマン)、ダーレン・アロノフスキー監督は、ブラピに連続でフラれてしまい裏切られたことになります。ブラピの降板理由は明らかになっていませんが、他にも問題があることから、主演マーク・ウォールバーグは、「ザ・ファイターはもう作られないかもしれない…悲観的な言葉を、映画サイトの COMINGSOON.Net などのインタビューでこぼしました。マーク・ウォールバーグは、「ザ・ファイター」のために、過去の2年間朝5時起きのボクシング・トレーニングを続けるなど、役作りにガンバッてきていたのに加え、先行したザ・レスラー」のミッキー・ロークの成功を目の当たりにしていましたから、よしッ俺もッ!!意気込みが砕かれたショックは大きいようです。が、しかし、「ザ・ファイター」を製作するパラマウント映画には、諦める気はないようで、同映画のためのロケハンを続けているとの情報があります。メジャー・スタジオのパラマウントがバックについているならば、映画は確実に作られそうですが、ダーレン・アロノフスキー監督はMGMで「ロボコップ」シリーズの続篇の最新作も撮らなければならないので(ココ)、今後、スケジュールの問題がまた別に持ち上がってきそうです。「ザ・ファイター」は、実在のプロボクサーミッキー・ウォードの人生を描く作品で、マーク・ウォールバーグは主人公のミッキー・ウォードを演じ、ブラピは異母兄弟のトレーナーディッキーを演じる予定でした。ディッキーは、ドラッグや犯罪などにまみれた破滅的な生活の末、ミッキーのトレーナーになるという難しい役なので、そうカンタンにふさわしい代役の俳優は見当たらなさそうです。ちなみに、ブラピの前は、マーク・ウォールバーグの親友のマット・デイモンがディッキーでしたが、マット・デイモンはスケジュールが折り合わず降板しています。ウワサのように、ミッキー・ロークがオスカーの主演男優賞を獲るなど、ヴェネチアに続き、アメリカ国内でも「ザ・レスラーが栄冠に輝き、映画がさらに目立てば、「ザ・ファイター」のディッキー役に志願する俳優も大勢、出てくるかもしれないので、ダーレン・アロノフスキー監督への恩返しのためにも、ミッキー・ロークはガンバッてほしいですね。「ザ・レスラー」は、アメリカで12月19日から公開です。それでは、続きを読むの後のミッキー・ロークの名演技をご覧下さい。
ザ・レスラー-5
親父レスラーの男泣き場面はこちら →


http://www.traileraddict.com/emb/6899
ザ・レスラー」はココにもミッキー・ロークの凶器攻撃の動画!!
※ 「商業サイト」への文章の盗用・無断転載厳禁。引用される場合はリンクを張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中