「ダークナイト」の続篇「バットマン3」が2009年2月から製作スタート!!と“公式”発表!!、でも、ワーナーがそれを認めないのは、なぜ?!

バットマン-ダークナイト-クリストファー・ノーラン
新作映画やテレビドラマの製作ニュース淡々と羅列するだけの業界メディアプロダクション・ウィークリー最新号が、歴史的大ヒット作バットマン/ダークナイト」の続篇となる「バットマン3」の製作準備が、2009年2月から開始と伝え、監督クリストファー・ノーラン出演者クリスチャン・ベールモーガン・フリーマンマイケル・ケインゲイリー・オールドマンほか…と記しています。注目のバットマン3」については、先週、ネット上で、やはり、2009年2月から製作がスタートするというウワサ飛び交っていました。そのウワサの根拠は、同シリーズのロケ地であるシカゴに在住の、「バットマンに手馴れた映画クルーらの2009年2月からのスケジュールを、「バットマン」シリーズを製作しているワーナー・ブラザースが押えてしまったからです。「バットマンシリーズのスタッフを確保したということは、取りも直さず、「バットマン3の撮影なりが2009年2月からシカゴで始まるということになってしまうのですが、ワーナー・ブラザースは公式の見解として、そのウワサを否定しています。しかしながら、派手な見出しや、デッチ上げの記事なんかで目を惹き、部数やアクセス数を稼ごうとする大衆娯楽メディアではないプロダクション・ウィークリー役割は、映画会社や製作プロダクションから与えられた公式情報だけを元に、それを業界全体に報せることなので、よって、ワーナー・ブラザースからオフィシャルなニュース・リリースがない限りプロダクション・ウィークリーが勝手にバットマン3について書くとは思えませんし、そのような媒体の性質上インターネットのウワサを元にプロダクション・ウィークリーが記事を書いたり、独自取材をするとも思えません。ワーナー・ブラザースは、またぞろネットで様々なデマを飛ばされるのが嫌で、「バットマン3」の情報を秘匿しているだけで、恐らくは水面下では、すでにクリストファー・ノーラン監督との契約も済ませシナリオ作りに取り掛かっているのかもしれません。ワーナー・ブラザースは2011年までに、「バットマン」の第3弾を公開したいと公言していますが、2009年2月から製作準備に取り掛かるというスケジュールは妥当なように見られます。本来であれば、プロダクション・ウィークリーに出た時点で、製作発表と受け止めてもかまわないのですが、超話題作だけに、追って、ワーナー・ブラザースから公式のアナウンスがあることを待ちたいと思います。第3弾の悪役は誰になるのか?!、まさか、ウワサのように、ジョニー・デップヒース・レジャージョーカーを引き継ぐとは思えませんが…
※ 「商業サイト」への文章の盗用・無断転載厳禁。引用される場合はリンクを張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中