浅野忠信がディズニー映画に出演決定!!、インドを舞台のボリウッド映画で、格闘技カラリパヤットの達人になりそう?!

浅野忠信-モンゴル
インド映画-ボリウッド-カマル・ハサーン今月10月25日(土)から公開される、綾瀬はるか主演の“その女座頭市”の「ICHI」は日本映画だけれど、ハリウッドのメジャー・スタジオワーナー・ブラザース日本で作ったワーナー・ブラザース・ブランドの作品。と言ったように、ハリウッドのメジャー・スタジオが海外で自社映画の配給だけに止まらず、現地のローカル映画を製作するケースが増えているのですが、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズも、インドでボリウッド映画に参入することになり、その実写映画の第1回作品に、日本の浅野忠信が出演することになりそうです。ウォルト・ディズニー・インディアは、実写映画の企画を4本、同時に立ち上げ、そのうちの2本、「The 19th Step」と「Zokkomon」の製作準備が整い撮影を進められる段階に入ったと発表しています。浅野忠信が出演するのは、「The 19th Step」(19番めのステップ)の方で、古代インドを舞台にした格闘技カラリパヤット”をフィーチャーしたアクション映画だそうです。インド人の主演俳優は、今年4月ココで予告編を紹介した、日本でも撮影が行なわれた、スンゲーおもしろそうなインド映画ダサヴァサラム」(Dasavatharam)で、1人10役を演じるといった、メチャクチャなことをしていたスーパー・スターカマル・ハサーン(Kamal Hassan/写真)です。浅野忠信といったいどんな絡みになるのか?、想像がつきません…。監督は、インドではミュージック・クリップの第一人者として知られる、バハラ・バラという人がつとめるそうです。ディズニー・ピクチャーズは、これらインドで製作する映画も、同社のネットワークを通じて、海外マーケットでの展開も予定してるようなので、浅野忠信がカラリ・パヤットで闘う?インド映画も完成すれば、ディズニー映画として、日本で公開される可能性は高そうです。ちなみに、もう1本の「Zokkomon」は子役が主人公ということなので、ディズニーらしいファミリー・ピクチャーなんでしょうね。4本のうち、残り2本は、まだ企画開発が完成していないとのこと。今年はモンゴルで活躍してくれた浅野忠信ですが、来年はインドで楽しませてくれそうです。しかし、これを機に、本家ディズニー映画への進出は叶わないものでしょうか?!、「パイレーツ・オブ・カリビアン4製作決定で、今や、ディズニーの看板スターとなったジョニー・デップと浅野忠信の共演なども観てみたいですよね!!
※ 「商業サイト」への文章の盗用・無断転載厳禁。引用される場合はリンクを張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中