ティム・バートン監督の最新作「不思議の国のアリス」が始まったばかりの撮影風景の写真を早くも初公開!!

ティム・バートン-不思議の国のアリス-1
INFDAILY.Com に、メアリー・ベスさんという人が投稿した、イングランドコーンウォールで行なわれている、ティム・バートン監督最新作のディズニー映画不思議の国のアリス」の撮影風景の写真です。 ↑ は、主人公アリスに大抜擢された、18歳オーストラリア人女優ミア・ワシコウスカに、ティム・バートン監督が演技指導しているところですね。本作の撮影11月からスタートと伝えられていたので、1ヶ月以上も前倒しで早く始まった感じですが、CGアニメと合成したデジタル3-D映画として完成されるはずの本作なのに、この現場では、それ用のカメラではなく、 ↓ のようにパナビジョンの普通の映画用カメラ1台でフィルム撮影されているようです。なので、もしかすると、この撮影は映画本編ではなく、プロモーション用の素材撮りや、何らかのテスト撮影なのかもしれません。この「不思議の国のアリス」にも、ティム・バートン監督と名コンビジョニー・デップ出演が決定していますが、ジョニデが演じる“いかれ帽子屋(マッドハッター)”は、ジョニデの演技をモーションキャプチャーした映像から作られるCGアニメのキャラクターとなる予定だそうで、生身のジョニデは、この映画では拝めなさそうです。ところで、 ↓ の写真で、ソニーのサイバーショットで記念写真を撮影中の、中年太りで出てきたお腹を気にしてか?ダイエット・コークを飲んでる見物のオバサン誰だかわかりますよね?答えは、彼女のかわいいベビーと一緒の写真と共に続きを読むの後です。
ティム・バートン-不思議の国のアリス-2
以前にココでも紹介した、アリスに大抜擢のミア・ワシコウスカ↑↓は、HBO精神科医のテレビ・ドラマイン・トリートメント」で演じた、ケガに悩む体操選手の役が高く評価され、ヒラリー・スワンク主演の女性飛行家アメリア・イアハート伝記映画アメリア」(2009年公開)や、ダニエル・クレイグ戦争映画デファイアンス」(アメリカ12月公開)などに続々と起用された期待の新人です。まだ、それぞれの出演作の映画が公開されていないので無名のような感じですが、近日ブレイク必至なので、覚えておいてあげてください
ティム・バートン-不思議の国のアリス-3
↓ デジカメなのに、昔のカメラみたいに顔をつけてファインダー覗き込んで
  撮る人
珍しいですね
ティム・バートン-不思議の国のアリス-4
↓ こんな船も映画には登場するみたいです
ティム・バートン-不思議の国のアリス-6
↓ コートの下の衣装はこんな感じおもしろいデザインのスカートです
ティム・バートン-不思議の国のアリス-8
早くも写真を紹介した、この「不思議の国のアリス」ですが、映画館で観られるのは2010年3月の予定。もしかすると、日本は2011年かもしれません?手の込んだ映画を作るのは時間がかかりますね…
カメラのオバサンの正体と彼女の赤ちゃんはコチラ → 


ティム・バートン-不思議の国のアリス-5
写真を撮っていたのは…、サングラスでわかりにくいですが、ティム・バートン監督の嫁さんで、ダンナの映画の常連女優ヘレナ・ボナム=カーター。ヘレナ・ボナム=カーターは、「不思議の国のアリス」では、ハートの女王を演じるのでは?と言われています。抱っこしてるのは昨2007年12月に出産したのに、8ヶ月も名前をつけず先月ようやく命名した女の子の“ネル”です。
※ 「商業サイト」への文章の盗用・無断転載厳禁。引用される場合はリンクを張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中