ニコラス・ケイジが逮捕を逃れるため?最新作「ナショナル・トレジャー3」に主演するとディズニー会長に約束!!

ナショナル・トレジャー-ニコラス・ケイジ
ジョニー・デップシリーズ最新作パイレーツ・オブ・カリビアン4&西部劇ローン・レンジャー」のディズニー映画2作品主演という大ニュースを先に伝えた、ハリウッドのディズニー・スタジオ新作発表会ショーケース・イベントのステージに、ニコラス・ケイジ登場し、「ナショナル・トレジャー3」の製作決定を発表しました。会場内はカメラは一切持ち込み禁止なので、伝聞記事になりますが、同イベントを司会したディズニー・スタジオの会長リチャード・W・クックの「どうすれば、『ナショナル・トレジャーの主人公ベン・ゲイツは逮捕されずにいられると思う?」という問いかけに、ニコラス・ケイジが「それはたぶん、『ナショナル・トレジャー3を続けることじゃないかなぁ?違う?!」と、トボケて答えたとのことです。この言葉のやり取りは、「ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記」(2007年)をご覧になっていない方には、ちょっと分かりづらいのですが、同映画の中で、ニコラス・ケイジのベン・ゲイツは、リンカーン暗殺の汚名をかけられた祖先の名誉回復のために奮闘する展開の中で、なんとアメリカ大統領を誘拐するという大事件の犯人として指名手配されてしまいます。が、それもまぁ、ラストには疑いが無事に晴れて大統領から直々に新たな歴史の謎の解明を依頼される風に終わるのですが、リチャード・W・クック会長の問いは、そんな前作の内容と結末に引っかけ、“その大統領からの依頼の義務を果さないと君は逮捕されちゃうんじゃないの?”と冗談めかしてみたということでしょうね。そんな訳で、「2をご覧になった方は、あぁこのぶんだと続くな…想像されていたと思うので、もしかすると、このニュースに驚きはないかもしれませんね。シリーズ最新作ナショナル・トレジャー3」のストーリーなどは、イベントの中では明かされなかったようですが、メガホン前2作に引き続き、ジョン・タートルトーブ監督(↑写真右端、中央はプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー)が受け持つようで、ジャスティン・バーサダイアン・クルーガーといったレギュラー陣も帰ってくるそうです。また、製作や公開予定も告知されませんでしたが、業界関係者らは、恐らく2010年封切りになるだろうと予測しています。ニコラス・ケイジはタイを舞台に、ヒットマンを演じた最新作のアクション映画バンコク・デンジャラス」が大コケしてしまいましたが、「ナショナル・トレジャーシリーズが無事に続くことになったので、この先も当分ハリウッドのトップ・スターでいられそうですね。
※ 「商業サイト」への文章の盗用・無断転載厳禁。引用される場合はリンクを張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中