ジョニー・デップ本人が最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン4」に加え、西部劇ヒーロー「ローン・レンジャー」に主演決定をコスプレで宣言!!

ジョニー・デップ-パイレーツ・オブ・カリビアン
UPDATE : 古典ウエスタン・ドラマローン・レンジャー」のリメイク映画での、ジョニデの役柄は、主人公のローン・レンジャーではなく相棒のネイティヴ・アメリカントントだとのこと。ジョニデらしい、ひねった役の選び方とも言えそうですが、ちょっと残念ですね。速報のニュース記事で、ジョニデがステージ上に、ローン・レンジャーのマスクで登場と伝えていたから期待したのになぁ…。ま、よって、ジョニデは二挺拳銃ではなく、ナイフで敵と闘うことになります。しかし、すると、主人公のローン・レンジャーを演じジョニデとコンビを組めるようなレベルの俳優って誰…ッ?!、また、ローン・レンジャー役の俳優の噂について、あれこれデマが飛びそうですね
ディズニーから、ジョニー・デップ最新作について、大きなニュースが飛び出しました!!、ハリウッドコダック・シアターで、本日(現地24日)開催ウォルト・ディズニー・スタジオが、今後の新作映画の予定などを発表するショーケース・イベントに、ジョニー・デップが「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの海賊ジャック・スパロウコスチュームに、ローン・レジャーのマスク(↓写真)をつけて登場し、「この2本の映画に主演すると宣言!!、「ローン・レンジャー」は1949年からアメリカでテレビ放送がスタートし(それ以前はラジオドラマ)、50年代に人気を博した古典的な西部劇のヒーローです。この映画版ローン・レンジャー」も、シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン4」と同様に、ジェリー・ブラッカイマープロデューサーをつとめます。また、「ローン・レンジャー」の脚本も、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの全作を手がけた脚本家コンビテッド・エリオットテリー・ロッシオ執筆中とのこと。加えて、このイベントで、ティム・バートン監督の最新作不思議の国のアリス」(2010年公開予定)で、ジョニデが “いかれ帽子屋”(The Mad Hatter)で出演するという既報のニュースも、あらためて報告されています。「不思議の国のアリス」は11月から撮影スタートの予定ですが、新たに発表された「パイレーツ・オブ・カリビアン4」と「ローン・レンジャー」については、製作・公開の日程まではアナウンスされませんでした。かつて、ハリウッドのアウトサイダーと言われたジョニー・デップですが、いつの間にか、おとぎの国ディズニーを代表するスターになってしまいましたね。今後また、ジョニデのそれぞれの新作情報が入れば、お伝えします。しかし、ジョニデの西部劇はワクワクだなぁッ!!
(※↑写真は「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」のプレミア上映時のもの)
ローン・レンジャー
※ 「商業サイト」への文章の盗用・無断転載厳禁。引用される場合はリンクを張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中