「The O.C.」で酒癖の悪いマリッサのミーシャ・バートンが泥酔して乳首を見せようとしてる写真!!

↓ アララ…、頭痛でしょうか?、この頭を押えてる女性は…、
ミーシャ・バートン-1
↓ 「The O.C.」のマリッサ役で大ブレイクしたものの、ドラマ降板後は鳴かず飛ばずのミーシャ・バートンですね。顔に出ないものの、この時、呑み過ぎで泥酔のミーシャ・バートンは意識朦朧でフラフラ…ドレスの袖がズリ落ちてちょっと危ないことになりそうでが…、
ミーシャ・バートン-2
↓ おおッ!!乳首丸出し寸前間一髪でその乳首に袖が引っ掛かりズリ落ちがストップ!!、でも、しっかり乳輪は見せてしまいましたッ!!
それにしても、こんな神業を見せるとはミーシャ・バートンの乳首は勝手に勃起中なんでしょうか?!
ミーシャ・バートン-3
↓ いけない…ッ!!私ったら一流女優のセレブなのに…ッ!!と、
 慌てて気を取り直しドレスの乱れを直すミーシャ・バートン…
ミーシャ・バートン-4
↓ 昨2007年末飲酒運転で逮捕に続き、また酒がらみで、みっともない姿をさらした自分に嫌気がさしたのか?、頭を抱えてしまいました…。
ミーシャ・バートン-5
↓ その後、「でも呑めば気持ちいいんだから仕方ないわよねぇ…」と、
ベロンベロンになりながら、ホテルに去っていくミーシャン・バートンですが…。
ミーシャ・バートン-6
↑ 以上の写真が撮られたのは、今週の水曜日(17日)のロンドンでのこと。スーパー・モデルのナオミ・キャン主催した、アフリカやアジアの貧困地域において、今日も大きな問題である出産時の乳児死亡を防ぎ、母子ともに安全な分娩が行なえる環境を整備する慈善(The White Ribbon Alliance fund)の寄付を募るファッション・ショーゲストとして参加した帰りです。ミーシャ・バートンは今週の月曜日に、図書館でセックスしてる様子のビデオが流出ウソのゴシップ・デマを飛ばされてしまったジョシュ・ハートネットと一緒に、ふたりでホテルに消える姿が目撃され、新たなスキャンダルとなっています…。イギリス生まれでアメリカ育ちの米国籍のミーシャ・バートンは、このところ、しょっちゅうイギリスにいて、「あの日の指輪を待つきみへ」(2007年)などのイギリス映画に出続けていることから、「あの女は自分が大英帝国出身ということを鼻にかけてお高く止まってやがる」と、ヨーロッパにコンプレックスのあるアメリカ人からは嫌われ、「ハリウッドの腐れセレブがなんでロンドンに流れ着いてくるんだ?」と、イギリスでも嫌味を言われるなど、行き場がありません…。早く拠点を定めて、キャリアを立て直さないと、本当に訳のわからない存在の人のまま一発屋的に消えてしまいそうです…親友のサマーを演じてた、今や、売れっ子で立場逆転レイチェル・ビルソンからも、友だちじゃないと言われちゃったしなぁ…
※ 「商業サイト」への文章の盗用・無断転載厳禁。引用される場合はリンクを張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中