「ソウ」シリーズ最新作「SAW5」が、振り子の鎌で人体切断の残酷拷問ゲームの動画を公開!!

http://www.traileraddict.com/emb/6493
来月10月24日全米公開が迫ってきた「ソウ」シリーズ最新作SAW5」が、景気づけ?に、ついにジグソウお得意の究極の選択を選ばせる残酷な拷問ゲームの動画を披露してくれました!!、雷鳴が轟く中、タトゥーの男がビックリして目覚めると、自分の手足が寝台に鎖で拘束されていることに気づきます。そして、テレビにおなじみのジグソウの不気味な腹話術人形が映し出されると、男に向かって、「ゲームをしよう…」と語りかけてきます。ジグソウによれば、この男マリックは、殺人の罪で本来なら終身刑のところを、わずか5年で出所してきたとのこと。ジグソウは「お前が殺した被害者の救われない死に際の絶望感と同じ感情を味わえこれは正義だ…」と、大手を振って暮らすマリックを責めます。そんな自由に人生を生きるに値しないマリックに、ジグソウが与えた“正義の選択を選ぶゲームは、振り下ろされてくる振り子の鎌で胴体を切断されるか?、それとも自由に振ってきた大手両手を万力に挟んで手の骨を砕くか?60秒以内に決めて選べというものです。果たしてマリックの選択は…ッ?!ということですね。哀れなタトゥー男の殺人者マリックを演じてるのは、テレビ・シリーズ「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」のウェストン・フィールド役で知られるグレッグ・ブリックです。細菌兵器病原菌なら助けてもらえたかもしれませんが、鎌で胴体真っ二つとなると、さしもの「NorBAC」(ノーバック)も救いようがないでしょう…。この「ソウ5」は、日本では約1ヶ月遅れ11月28日から公開。意外に早くて、よかったですねマリックの運命は映画館で見届けてください!!
saw5-2
※ 「商業サイト」への文章の盗用・無断転載厳禁。引用される場合はリンクを張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中