ハリウッド実写版「ドラゴンボール」の噂の予告編のキャプ画と、ブルマのポスターをメキシコで発見?!

ドラゴンボール-1
ドラゴンボール-ブルマ-エイミー・ロッサム-ポスターアメリカ10月17日に封切られる、マーク・ウォールバーグ主演の人気ゲームの映画化マックス・ペイン」の冒頭につけられる予定のハリウッド実写版ドラゴンボール」の予告編のキャプ画と、ブルマを演じてるエミー・ロッサムキャラクター・ポスターの縮小版が、メキシコ発と思われる映画サイト流出していたので、ご覧下さい。製作中止?!などと、ほとんど実態としては日本のメディアによる“自作自演”で、悪いウワサを流されてしまった「ドラゴンボール」ですが、本作の情報に関しては、アメリカの20世紀FOXからよりは、少年ジャンプ発の情報が、これまで概ね世界最速のようです。アメリカの映画サイトやブロガーも、ジャンプを必死に追いかけていて、しょっちゅうネットで“日本語できる人翻訳してーッ!!”とか助けを求めています。が、こういった流出ネタに関しては、同映画の製作拠点であるメキシコからの発信が主です。ココで紹介した写真や、ココの動画なども、元をたどり続ければメキシコに行き着きます。そんな訳で、欧米のまともな映画サイト/ブログで、これまでに紹介された「ドラゴンボール」の記事のほとんどは、少年ジャンプなど、集英社系の出版物に載っているものを翻訳したものですから、当然、日本のファンはすでに目にしているはずなので、このブログでは取り上げませんし、日本のメディアも、アメリカの情報を、わざわざ翻訳する必要は今のところ無いはずです。なので、このブログでは、本来のニュースの隙間を埋める格好で、こうしたメキシコ系流出ネタだけを紹介しています。今後も、人気検索ワードの“鳥山明”や、“ドラゴンボール”を使った変なニュースが出てくる可能性があるかもしれませんが、まずはその出どころが、少年ジャンプや集英社なのか?!、あるいは日本の20世紀FOX発なのか?!確認した方がいいと思います。本作は何と言っても、日本が世界最速で、約3週間先行2009年3月13日公開なので、「ドラゴンボールの情報は日本からッ!!傾向は大きく変わらないのではないでしょうか。ま、欧米では…と言うか、欧米でも?期待されていないということもありますが…。果たして、予告編公開評価は変わるでしょうか?!
ドラゴンボール-2
ドラゴンボール-3
ドラゴンボール-5
ドラゴンボール-6

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中